DISK SHOP MISERY
新入荷
再入荷
RECOMMEND
セール商品
すべての商品を見る
IMPORT
PUNK/OI
HARD CORE/CRUST
OLD/NEW SCHOOL
EMOTIONAL
CHAOTIC
MELODIC/POP PUNK
ROCKA/PSYCHOBILLY
ALTERNATIVE/ROCK etc
SKA/REGGAE
GARAGE
DOMESTIC
PUNK/OI
OLD/NEW SCHOOL
HARD CORE/CRUST
MELODIC/POP PUNK
SKA/PSYCHOBILLY
ROCK/ALTERNATIVE
EMOTIONAL
GARAGE
CLUB MUSIC
TシャツGOODS
DISC SHOP MISERY
電話 082-241-0782
FAX 082-241-0782
広島県広島市中区袋町2-7 プレイグラウンドビル2F
BLOODSUCKER recordsの商品は
これまでどおり消費税はいただきません
HOME About US
アーティスト頭文字検索(serach by Initial)
数字 日本語
トータル件数:797件前の25件176-200次の25件

全件数は(total records)797です。 全ページ数は(pages)32です

DOMESTIC:TシャツGOODSカテゴリの中から表示中

DOMESTIC:TシャツGOODSのなかから検索します

    で のものを
写真 買物カゴ アーティスト名 アルバム名 値段 メディア コメント
BollocksNo.060 〜Bollocks 10th Anniversary〜1320円BOOK<表紙巻頭>
THE STAR CLUB 45周年特集
最新ロング・インタビュー+全軌跡総括
<特集>
Bollocks創刊10周年記念特集
ミュージシャン、俳優、お笑い芸人、詩人等々、
いろいろな人たちによるBollocksへの熱いコメントしを紹介

■インタビュー
DEFIANCE/KEMURI/BALZAC
THE BROKEN HEARTS CLUB/TURTLE ISLAND
岡田ヨシアキ心唄バンド/柳家睦& THE RATBONES
HAT TRICKERS × XERO FICTION
SNEAKIN' NUTS/THE だいじょぶズ/THE LET'S GO's
ナックルチワワ/The PRACTICE

■連載
ダムドのキャプテン・センシブルの「Talking Bollocks With Captain Sensible」
叛逆者解体新書
ROCKER’S TATTOO
アツシ(ニューロティカ)『居酒屋あっちゃんロック迷鑑』
The Arms of PLAYERS
他にもパンクな企画が満載!!
GRIST Zine Vol.2 ※在庫切れです300円BOOK※在庫切れです※
福岡のADAの元メンバーでもあり、彼の主催する「想考舎」より『GRIST』Zineの第2号が刊行!

『LIFE OF VINYL ENTHUSIASM!』
Takeshi Evolstak (NŌ)
『反省文』
Ayako (N-16 / Super Skeletons)
『自分の頭を使う』
イトウ ヨウイチ (veggie食堂 船出屋)
『POLSKI PUNK WZLAT 80.』
K.K (衝撃)
『イライザ新聞』
イライザ・ロイヤル (イライザ・ロイヤル&ザ・総括リンチ)
『Hope will never be silent』
こうぞう
『猫から私たちが学ぶ事 レイシズム編その1』
Nae (Bronze Fist Records)
『 』
Yuichirou Hachiman (Sow Threat)
『映画から学ぶ、歴史や人種差別問題』
TOMO-NI (C.R.A.C. Nagoya)
『Make room for T.Ara』
Rumi
『家』
YOSUKE HIRATA
『(E)』
Shutopia (Nu-CA)
PAINTBOXCHELSEA'S WILL NEVER DIE T-SHIRTS (BLACK)2750円Tシャツ●ボディ・カラーはBLACK/プリント色はグレイ
■ボディ:Printstar
■SIZE:M / L
※ご注文の際にご希望のサイズを ご記入ください。
PAINTBOX/BLOW BACK/WORLD BURNS TO DEATH秋実緊演 TOUR 2009 Tシャツ2750円Tシャツ・2009年、PAINTBOX/BLOW BACK/WORLD BURNS TO DEATH(TEXAS)の 3バンドで日本全国で開催され大好評を博した「秋実緊演 TOUR」会場にて販売されたTシャツが少量入荷!
BODY : anvil
BODY COLOR : BLACK
『秋実緊演』のプリント部分はグロー・イン・ザ・ダークプリント。
暗所やブラックライトに反応して、プリント部分が浮き上がるようなインクを使用しています。
SIZE : YOUTH L / S
FINAL BOMBSBOMBS T-shirts2750円Tシャツ●フロントプリント
■サイズ:S
■BODY(printstar)
ZERO MAGAZINE volume2 ※在庫切れです※2500円BOOK※在庫切れです※
●80年代関西ハードコア/スキンズ・シーンを垣間見ることのできる写真集「ZERO MAGAZINE」第二弾!
フルカラー/モノクロで当時の貴重な写真を多数掲載!!
シーンを代表するバンドのメンバーの貴重インタビューも掲載!
(※内容はA5サイズで130ページから150ページになります。)

インタビュー:
CHERRY氏 ( ZOUO )
OKINO氏( ZOUO : COBRA )
NAOTO氏 ( SxOxB )
KATSUMI氏 ( OUTO : CITYINDIAN )
SEKI氏( BONES : SxOxB )
NAKATANI氏 ( CRACKER JACKS )
TOMBI氏 ( HUMPTY DUMPTY )
TOM氏 ( イラストレーター )

※TOM氏のイラスト( レコードJK : フライヤー : etc )も多数掲載!
有機マフィア×RANAプルオーバー パーカー(ヘザーグレー)6501円WEAR ※ご希望のサイズを『備考欄』にご記入ください。
・有機農業を営むDJ ICHI による「有機マフィア」2022年新作!!
ステッカー2種類付き!
■カラー:ヘザーグレー
■ボディ:(10oz/裏パイル) ■デザイン:RANA:福岡県北九州市で生まれ育ち、子供時代から手描きが好きだった。フリーランスで2005年からグラフィックデザイナーのキャリアを始め、主に商業デザインを担当する。現在、国内外の店舗ロゴデザイン、レストランの壁画、フライヤーデザイン、キャラクターデザインなど、さまざまな分野で活躍。そして2016年、Zing'sを設立。「ジャンルに関係なく描いてみたいものを描く」をモットーに日々活動している。
■サイズ:
●LARGE 着丈71cm身幅58cm袖丈60cm
●X LARGE 着丈76cm身幅63cm袖丈61cm
有機マフィア×RANA クルーネック スウェット(ヘザーグレー)5500円WEAR・有機農業を営むDJ ICHI による「有機マフィア」2022年新作!!
ステッカー2種類付き!
■カラー:ヘザーグレー
■ボディ:(10oz/裏パイル) ■デザイン:RANA:福岡県北九州市で生まれ育ち、子供時代から手描きが好きだった。フリーランスで2005年からグラフィックデザイナーのキャリアを始め、主に商業デザインを担当する。現在、国内外の店舗ロゴデザイン、レストランの壁画、フライヤーデザイン、キャラクターデザインなど、さまざまな分野で活躍。そして2016年、Zing'sを設立。「ジャンルに関係なく描いてみたいものを描く」をモットーに日々活動している。
■サイズ:L
有機マフィア×RANAロングスリーブ(ブラック)4800円Tシャツ ※ご希望のサイズを『備考欄』にご記入ください。
・有機農業を営むDJ ICHI による「有機マフィア」2022年新作!!
ステッカー2種類付き!
■カラー:ブラック
■ボディ:(7.4oz リブ付き) ■デザイン:RANA:福岡県北九州市で生まれ育ち、子供時代から手描きが好きだった。フリーランスで2005年からグラフィックデザイナーのキャリアを始め、主に商業デザインを担当する。現在、国内外の店舗ロゴデザイン、レストランの壁画、フライヤーデザイン、キャラクターデザインなど、さまざまな分野で活躍。そして2016年、Zing'sを設立。「ジャンルに関係なく描いてみたいものを描く」をモットーに日々活動している。
■サイズ:
●LARGE 着丈74cm身幅55cm袖丈59cm
●X LARGE 着丈78cm身幅58cm袖丈60cm
有機マフィア×RANAロングスリーブ(ホワイト)4800円Tシャツ※ご希望のサイズを『備考欄』にご記入ください。
・有機農業を営むDJ ICHI による「有機マフィア」2022年新作!!
ステッカー2種類付き!
■カラー:ホワイト
■ボディ:(7.4oz リブ付き) ■デザイン:RANA:福岡県北九州市で生まれ育ち、子供時代から手描きが好きだった。フリーランスで2005年からグラフィックデザイナーのキャリアを始め、主に商業デザインを担当する。現在、国内外の店舗ロゴデザイン、レストランの壁画、フライヤーデザイン、キャラクターデザインなど、さまざまな分野で活躍。そして2016年、Zing'sを設立。「ジャンルに関係なく描いてみたいものを描く」をモットーに日々活動している。
■サイズ:
●LARGE 着丈74cm身幅55cm袖丈59cm
●X LARGE 着丈78cm身幅58cm袖丈60cm
Tokyo 30s Youth!zine ※在庫切れです※
600円BOOK※在庫切れです※
・「TOKYO/30代」という偏屈な括りで有象無象が蠢く今を切り取った、 Not a youth, but still in the youthなインタビュー&コラム。モノクロ/54ページ。(インフォメーションより)

Band interviews:

A.T.F
BLACK & WHITE
DAIEI SPRAY
HAAVA
KRIEGSHōG
MISILISKI
NUMBERTWO
RAW DISTRACTIONS
REDNECKS
SOLVENT COBALT
SUMMER OF DEATH
THE SAVAGES
UNARM
VINDICTIVES
WIPES

Articles:

BREAK THE RECORDS
CHIRO (Photographer, DJ)
Kenta Nakano (Photographer)
人間堂
Bollocks No.0591320円BOOK・<表紙・特集>
SA

■インタビュー
Lars Frederiksen
怒髪天
MAD3
THE LAST RESORT
Oi-SKALL MATES
30%LESS FAT
スタールーズ
Boris
WATANABE MAMORU
ガガガSP
YOUNG PARISIAN
■特集
ニューロティカ日本武道館レポート&インタビュー
HAMAROCK 2021 〜主催者GASHI(BEYOND HATE / G-SIDE)インタビュー〜
TPNW TALK SHOW
■カラー連載
叛逆者解体新書 〜にっしんBOY(NEVER AGAIN / NAi)〜
ROCKER’S TATTOO Vol.17 〜ベニ子(ナックルチワワ)〜
アツシ(ニューロティカ)『居酒屋あっちゃんロック迷鑑』 〜修豚(30%LESS FAT / CRZ CRZ)〜
The Arms of PLAYERS 〜Yasumasa Okise(THE DISASTER POINTS )〜
■連載
Talking Bollocks With Captain Sensible 〜16 TIMES〜
肉食アニマルとセシル・ゴーグルの『A HARDCORE NIGHT』第5回
景山潤一郎(THE PRISONER)の『君よ!キョロキョロするなよ!』第27回 〜Oi! Oi! That's Yer Lot!ってヤッパ最高でしょ!(中編)〜
柳家睦の『運命なんかに負けてたまるか!』
ゾニー(KING BROTHERS)の『最後は爆破オチ』
MY ONLY LINER NOTES Vol.8 〜Daikiv"Autocratic!!”(THE AUTOCRATICS)が語るTHE SPECIALS〜
SET YOU FREE MEETiNG 第27回 〜ゲスト:HATANO(HAWAIIAN6)〜
せっぷくぴすとるず 総隊長 飯田団紅・手記(第九回)
ONOCHING(JET BOYS/オナニーマシーン)『クレイ爺ダイアリー』
スウィート・ゲン・ザ・ジゴロックの『ゲンザ的性活様式』
KAPPUNK & DISORDERLY
夜桜極蔵の『パンクで死ね!!』
丹波鉄心の爆音劇場
DISC REVIEW
詩人三代目魚武濱田成夫詩連載
■グラビア
JET BOYS
ギターウルフ
LOSTAGE
CRACK The MARIAN / JUNIOR
THA BLUE HERB
IdolPunch
R.I.P. Thomas "Mensi" Mensforth(ANGELIC UPSTARTS)
R.I.P. YASU(奇形児)
Oi-SKALL MATES『NUTTY SOUND』※在庫切れです※
3500円BOOK※在庫切れです※
・Oi-SKALL MATES、初の写真集!

今年で結成25周年を迎える、Oi-SKALL MATES。その活動を2013年から撮影している写真家,朝比奈雄太が初めて1冊に編集して写真集として発売します。タイトルは「NUTTY SOUND」。オイスカファンの方は必見です。

NUTTY SOUNDは、2013年から2019年までの間に行われた、オイスカのライブを中心にした写真、約90カットで構成されています。2016年の結成20周年記念の新宿アルタ前でのフリーライブをはじめ、同年の初のメキシコライブ。2017年のアメリカツアー、同年の台風の中開催されたSKAViLLE JAPAN。そして2018年にメキシコで行われたNON STOP SKAなど、国内外で行われたライブの熱量がそのまま写し込まれています。またライブ以外のオフショットも掲載。1冊を通してライブの始まりから終わりまでを体感するような構成となっています。

タイトル NUTTY SOUND/著者 朝比奈雄太/サイズ A4/ページ数 84P
製本 新聞折り/発行部数 限定250部
EL ZINEvol.52600円BOOK・A4/表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全50ページ
[内容]
●経血
(2022年1月下旬にセカンド・アルバム『kankai』CDをリリースする、茨城の女性ヴォーカル・ハードコア・パンク・バンド、経血へのロング・インタヴュー)
●ルーツ・オブ経血
(経血の"血と肉"になった音楽作品を、経血メンバーにディスク・レヴューの形で紹介してもらいました)
●10 Years of BREAK THE RECORDS
(今年10周年を迎えたハードコア・レーベル、BREAK THE RECORDS。その主宰者である安藤氏による、10年間の振り返りコラム)
●CLUSTER BOMB UNIT
(今年EPをリリースしたドイツのベテラン・クラスト・パンク・バンド、CLUSTER BOMB UNITのオリジナル・ドラマーであるOliverへのインタヴュー)
●SMALLSPEAKER
(東京のパンク・ロック・バンド、SMALLSPEAKER。そのギター・ヴォーカルである大槻氏へのインタヴューby Shooter/the GEROS)
●Rikk Agnew
(ADOLESCENTSやCHRISTIAN DEATHなど数多くのバンドで活動してきたRikk Agnewが、自身のソロ・アルバム『All By Myself』や過去のバンドについて語ったインタヴューby Negative Insight)
●RECORDSHOPS RECOMMENDED RECORDS 2021
(ショップにその年のオススメ音源を5枚挙げてもらう年末恒例の企画。今年参加して頂いたのは:
・disk shop MISERY
・WATERSLIDE RECORDS
・DISK UNION
・RECORD BOY
・Acclaim Collective
・RECORD SHOP BASE
・PUNK AND DESTROY
・70s Records
・record KNOX
・RECORD SHOP DIGDIG
・Record Shop A-Z)
●NAGASAKI SUNRISE
(太平洋戦争をテーマにしているポルトガルのメタル・コア・バンド、NAGASAKI SUNRISEへのインタヴューby Tetsuya/MILITARY SHADOW)
●POVLACION
(2022年1月下旬にEPをリリースするスパニッシュ・スタイルのハードコア・パンク・バンド、POVLACIONへのインタヴューby Moyashi/THE ANTIDOTE/DEFORMATION QUADRIC)
●IGNITION BLOCK M
(東京の女性ヴォーカル・ハードコア・パンク・バンド、IGNITION BLOCK Mへのインタヴューby Jin Windam/LOVE OVER VOLTAGE)
●Umea Punk City
(ex.AC4〜現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)
●Anti-Art Book Review
(アートブックの書評by Yoshi Yubai)
●Incredibly Strange Photography
(vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubaiによる写真連載)
●LASHING SPEED DEMONS: THE STRANGLERS
(イギリスのベテラン・パンク・バンド、THE STRANGLERSのバイオグラフィby大越よしはる)
●PUNK LIVES!!
(ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、アメリカのRED DONSとスウェーデンのMASSHYSTERIのライヴ・フォト・レポート)
Bollocks No.0581320円BOOK・B5判
112ページ
<表紙・対談>
鈴木圭介(フラワーカンパニーズ)× Mr.PAN(THE NEATBEATS)
■インタビュー
LAUGHIN’ NOSE/THE STAR CLUB
JOE ALCOHOL/Dizzy Sunfist/GOOFY’S HOLIDAY
THE DISASTER POINTS & ANGER FLARES
FUCK YOU HEROES/RAISE A FLAG/RIP VAN WINKLE
casquettes/DONT TURN AWAY
■ライブレポート
SKAViLLE JAPAN'21
■フォトレポート
THE MODS/KAPPUNK 2021
■連載
叛逆者解体新書 〜Milly Bison(流血ブリザード)〜
ROCKER’S TATTOO 第16回 〜KENTARO(THE ERECTiONS.)〜
アツシ(ニューロティカ)『居酒屋あっちゃんロック迷鑑』 〜修豚(30% LESS FAT / CRZ CRZ)〜
The Arms of PLAYERS 〜牟田昌広(THE STREET BEATS / NICKEY & THE WARRIORS)〜
他にもパンクな企画が満載!
GREASE UP MAGAZINE Vol.19 1210円BOOK●グリースアップマガジン Vol.19
‐特集:ヒルビリーバップス-
■インタビュー:川上剛(B.) 平野哲也(G.) 小西竜太郎(Ds.) 横山裕高(Vo.) 樋口雅紀(Vo.,Sax., G,) 佐藤悦也(Ds.) 中村千里(G.) 森川欣信(ディレクター) 一布正子(マネージャー) 久保田さちお(作曲家) 江間修子(キティレコード・スタッフ) 大森みみ(キティレコード・スタッフ)
■川上・平野35周年対談
■ヒルビリーバップス年表
■ルーツ・オブ・ヒルビリーバップス
■AKIRA(HARISS,SIDE-ONE)ヒルビリーバップスを語る
■宮城くんのあんな話、こんな話etc.
■JOE ALCOHOL×TORU(GUITAR WOLF) タメ歳ロックンロール対談
■WATARU(少林兄弟) インタビュー
■千世知世(めろん畑 a go go)インタビュー
■ニッポンのロッカビリー「山下敬二郎」
■THE STING-RAYSインタビュー
■クレイジーキャヴァン物語etc.
有機マフィア x BON5.6oz リブ付きロングスリーヴ LARGE4500円Tシャツ有機マフィア×BON
今回は火の国熊本が産んだ"BON"とのコラボ!
音が聴こえて来そうな脈動感あるイラストが堪らない

【BON】
-bonartstudio /275 /ハレンチ学園-
熊本を拠点にアーティスト活動後、2013年6月6日にBON ART STUDIO創業。
熊本テイストを全国に発信していく事で、地元の活性化と情報発信を目指し活動。
その他にも地元の代表的アーティスト『餓鬼レンジャー』のARTWORKを多数制作。
ET-KINGイトキン氏率いるOSAKA ROOTS BANDと大阪サンテレビの番組ビッグフィッシングの30周年記念CDのジャケットデザイン制作、東北復興ボランティア団体BOND&JUSTICEの公式Tシャツ制作。2016年大黒摩季オフィシャルツアーTシャツ制作など、その他にも全国様々なアーティストや店舗等とのコラボレーションも精力的に制作。
2015年には、東京は恵比寿のNOS EVISUにて、餓鬼レンジャー、DJ HIRAKATSU,HERT BEAT等、豪華ゲストを迎え一ヶ月にわたる個展を開催。
現在はブランド275とタッグを組み熊本ショッピングモールCOCOSAにてSTORE運営中

■Color/Size:
ブラック (L)
ホワイト(L)
有機マフィア x BONパーカー(ヘザーグレー/サイズ:L)6001円WEAR有機マフィア×BON
今回は火の国熊本が産んだ"BON"とのコラボ!
音が聴こえて来そうな脈動感あるイラストが堪らない

【BON】
-bonartstudio /275 /ハレンチ学園-
熊本を拠点にアーティスト活動後、2013年6月6日にBON ART STUDIO創業。
熊本テイストを全国に発信していく事で、地元の活性化と情報発信を目指し活動。
その他にも地元の代表的アーティスト『餓鬼レンジャー』のARTWORKを多数制作。
ET-KINGイトキン氏率いるOSAKA ROOTS BANDと大阪サンテレビの番組ビッグフィッシングの30周年記念CDのジャケットデザイン制作、東北復興ボランティア団体BOND&JUSTICEの公式Tシャツ制作。2016年大黒摩季オフィシャルツアーTシャツ制作など、その他にも全国様々なアーティストや店舗等とのコラボレーションも精力的に制作。
2015年には、東京は恵比寿のNOS EVISUにて、餓鬼レンジャー、DJ HIRAKATSU,HERT BEAT等、豪華ゲストを迎え一ヶ月にわたる個展を開催。
現在はブランド275とタッグを組み熊本ショッピングモールCOCOSAにてSTORE運営中
今シーズンのパーカーは サイドポケットのスタイリッシュなパーカーを起用。
Size: L
Color:ヘザーグレー
(ブラックは売り切れました)
EL ZINE vol.51600円BOOK・A4/表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全50ページ
[内容]
●BARCELONA PUNK/HARDCORE 2021(現代バルセロナ・パンク/ハードコア特集)
■POLS
(今年1st LPをリリースした、バルセロナの若者たちによる新世代女性ヴォーカル・メロディック・ハードコア・パンク・バンド、POLSへのインタヴュー)
■ROTURA
(TOTALICKERSやSIMULACROのメンバーなど、バルセロナのベテラン勢が新たに結成した女性ヴォーカル・メロディック・パンク・バンド、ROTURAへのインタヴューby nob/culture)
■Discos Enfermos
(BELGRADOやSECT、ARREST、それにPOLSとROTURAなどのリリースも手掛けているバルセロナのパンク・レーベル、Discos Enfermosの主宰者Inti[過去にはASFIXIAやALERTA!といったバンドで活動]へのインタヴュー)
■現代バルセロナ・パンク/ハードコア・ディスク・レヴュー
(INVASIONの1stアルバム[2007年]以降の、バルセロナのパンク/ハードコア・バンドの音源を紹介)
●ULTRA-VIOLENT
(1983年に『Crime For Revenge』EPをRiot Cityからリリースし、その後に解散したUK82ハードコア・バンド、ULTRA-VIOLENTへのインタヴューby Negative Insight)
●STORY OF ANTI CIMEX
(ex.DS-13〜現EXILの138がメンバーに取材し、新たに綴られるANTI CIMEXの物語[最終回])
●SOLVENT COBALT
(今夏に1stアルバムをリリースしたポスト・パンク・バンド、SOLVENT COBALTへのインタヴューby Jin Windam/LOVE OVER VOLTAGE)
●Umea Punk City
(ex.AC4〜現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)
●APARAT
(85年にリリースされた『Hairikot Tulee』EPが再発される予定の、80’sフィンランド・ハードコア・バンド、APARATへのインタヴュー)
●HELLRIPPER
(スコットランドのワンマン・ブラック・スラッシュ/スピード・メタル・バンドHELLRIPPERのJames McBainへのインタヴューby Tetsuya/MILITARY SHADOW & Pablo/BAFOMET)
●Mojo Beatnik
(福岡を拠点にPrimitive Mutant Waveを標榜するソロ・アーティスト、Mojo Beatnikへのインタヴューby Shooter/the GEROS)
●PUNK LIVES!!
(ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、テキサスのIMPALERSとペンシルベニアのSHEER MAGのライヴ・フォト・レポート)
●JUST WAR
(男道から音源集CDがリリースされた、チェコのモーターヘッド・パンク・バンド、JUST WARへのインタヴューby Yoshio/SPEED!! NOISE!! HELL!!)
●ヒミツの錯乱棒
(今夏に1stアルバムをリリースしたハードコア・バンド、ヒミツの錯乱棒へのインタヴューbyツトム/悲観レーベル)
●Anti-Art Book Review
(アートブックの書評by Yoshi Yubai)
●Incredibly Strange Photography
(vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubaiによる写真連載)
●LASHING SPEED DEMONS: ZZ TOP
(アメリカのベテラン・ブギー・バンドZZ TOPのバイオグラフィと、彼らがMOTORHEADやパンク以降の音楽に与えた影響についてを綴ったテキストby大越よしはる)
●ES GIBT KEIN WERT
(発行人によるディスク・レヴュー)
GUTZINEVOL.2 ※在庫切れです※
1100円BOOK※在庫切れです※
・おのれらに告ぐ!!!
もつA責任編集長が贈る煉獄の情報量
GUT ZiNEの二冊目が早くも登場!
豪華執筆陣増加で大幅増頁の第二号!!

執筆者
■JERO 佐久間登(ABIGAIL/BARBATOS/)
 小松隆穂(UNHOLY GRAVE)&JERO トークショー 「ロード・オブ・カオス」の惨劇が起こる前、ユーロニモスに会いに行っていた男がいる!ミックハリスの家に泊まってきた日本人がいる!時代の節目を突撃し目撃したUNHOLY GRAVE小松氏の貴重な秘蔵話をABIGAILのJERO氏がインタビュー形式でトーク。本誌ではトークの一部始終を掲載すると共に貴重すぎる写真も一挙公開致します!!
 世界のヘヴィ・メタル・フェスティヴァルを求めて 海外の様々なメタルフェスを体験しているJERO氏によるメタルのフェスティヴァル記第二弾。今回はシカゴで開かれる「Metal Threat Festival」へ出演した時の波乱万丈のレポと伝説のバンドのライブのレポをお届け。面白い部分もある意味面白い部分も、様々なエピソードを交えて紹介。 ■別府伸朗(VEPPY/火航田/BURRN!)
 Giulio(CRIPPLE BASTARDS/F.O.A.D Records)インタビュー
CRIPPLE BASTARDS、そして近年猛烈な勢いでリリースを重ねるF.O.A.D Records主導するジュリオ独占ロングインタビューに成功!!!その音楽遍歴から日本のハードコアに異常にハマってゆく過程、そして、本人直送の膨大なコレクション自慢写真を一挙全部公開!!!幼少期から日本ツアー詳細にまで及ぶ膨大な写真群とともに、濃過ぎるHC愛を語りまくります!!コレ、読まないとヤバイです。
BROWIN'FREE インタビュー
BABY METALより40年以上前、日本初の本格的ガールズハードロックバンド、BROWIN' FREEが存在していたのをご存じだろうか?日本のロック・ポップカルチャーの最前線で活動してにも関わらず、語られてこなかった彼女たちへインタビュー。現在では大御所過ぎる芸能人との交流、実はあの曲は、日本歌謡史の生き字引とも言える程のエピソード満載で、読めば読むほど資料的価値が高い。TV局が何故特集を組まないのか不思議なレベルとも言える話題性なのだが、BURRN!で不敵な笑みを浮かべながら伏線を張った本誌ファウンダー、別府さんが切り込んでゆきます。
■もつA(責任編集長/Corbata/NAPALM MOTSU/CAASSIMOLAR)  2021年上半期のおすすめ
いきなり初号を完売させた本誌責任編集長・もつAが本懐である解説を行う。2021年のメタル周辺のヘヴィミュージック紹介。日々さまざまな傑作がリリースされている状況にある中。独断の素晴らしいと思った注目作11枚を厳選し徹底紹介。ほか、全力文字量で頁を埋め尽くすGut Zine的サブジャンル解説その2、音古知新今月の発掘盤などのコラムや4コマ漫画も。
  ■Tomoyuki(MESTIERI / BOTTON BENJO / Happy Despatch Productions)
 Obscene Extreme 2019旅行記
初の海外旅行がObscene Extreme。しかも単独で入った唯一の日本人!ゴアグラインドに造詣が深いTomoyuki氏は当時まだハタチ。そもそも日本人向けのObscene Extremeの行き方ガイドが現在に至るまで存在していない為、この旅行記が第一級のガイドになる筈。関根成年氏が太鼓判を押す程、徹底する資料性の高さに加えふんだんにライブ写真も撮影。ほぼ全日程の詳細をおさえた取材力が光る体験型旅行記!紹介される参加バンド項目には全てQRコードで直接アクセス可能!
■田中孝
(ANATOMIA/Necrophile/Wormridden/Transgressor)
テープトレード〜海外バンドとの文通
カセットテープトレードとは何か?ANATOMIAやTRANSGRESSORなどで活躍する田中氏ワールドトレーディングの詳細から湧き出てくる超貴重なトレード話、そしてアメリカ留学時代のミシガン、イリノイにおける当時のデスメタル事情と資料写真を交え、TRANSGRESSORのUS公演からWACO JESUSでの活動まで。今まで一切手記を発表してこなかった田中氏の記憶が遂に解禁されてゆきます。今号執筆陣の中でも、世界的に見てもデスメタルにおいて最重要人物であることは間違いなく、ガチでヤバいエピソードに引き込まれてゆきます。
■制御(BBQ CHAMPION)
GRINDCORE レーベル別レビュー
GRIND COREにおける知の巨人であり、初号にて業界関係者からの直接反応が最も高かった制御氏による第二弾!現在の主要なグラインドレーベルを一挙紹介してゆく。デスメタルはガイドブックが沢山出ているのに、グラインドコアについてのガイドブックは国内に専門誌が一冊も無い!語られぬグラインドコア、ゴアグラインド等、グラインド系要チェックレーベルは人間の基本として全部把握すべきだろう。QRコードで直接コンタクト可能!
■キムラ(BLOODBATH RECORDS)
国内におけるグラインドコア・デスメタルのリリース、KOIWA DEATH FESTの企画で広く現場を支えているBloodbath Recordsの木村氏による、ラオスのアンダーグラウンドシーンとフェスのレポを紹介。膨大な文章にフルボリュームの写真群で、未開拓で情報が少ないラオス現地視点からの貴重な証言とディスク紹介してゆきます。
■関根成年(BUTCHAR ABC/Gravavgrav/はるまげ堂)
ボアードな人生
怒涛の音楽情報の中、はるまげ堂店長関根氏による、前回のFMD紹介からの「Bored」繋がりで、銭湯巡りから始まる酒場放浪、その名も墓場放浪記。酒場から見えてくるドラマと哀愁で人生について考えます。
■小久保淳(ryukyu_headbangers)
安レコ偏愛道
日本のデスメタル創世記に携わった小久保氏による安レココラムの第二弾。今回は具体的・実用性の高い指南をおこなっており、安いということはどういうことかにも切り込んでゆきます。
■執筆者全員参加型/自分の○○5選!
自分の○○5選。今回の参加者によるそれぞれのテーマでのアルバム5選を選んで書いていただいた特別企画!各頁随所に散りばめてます!表紙モデルに抜擢されたビリー・クルミラノ女史も執筆!
■GUT ZiNE スーパーメタルクイズ!
出題は Matsu & もつA & Jero & 別府さんがよってたかって作ってます。クイズに全問正解することも大事、だけど面白雑学をクイズでお届けする意図も多分に含んだおまけコーナー!
JERO/佐久間登(ABIGAIL/BARBATOS/)
別府伸朗(VEPPY/火航田/BURRN!)
関根成年(BUTCHAR ABC/Gravavgrav/はるまげ堂)
もつA(Corbata/NAPALM MOTSU/CAASSIMOLAR)
小久保淳(ryukyu_headbangers)
制御(BBQ CHAMPION)
田中孝(ANATOMIA/Necrophile/Wormridden/Transgressor)
tomoyuki(MESTIERI / BOTTON BENJO / Happy Despatch Productions)
キムラ(BLOODBATH RECORDS)
ビリー・クルミラノ(西荻窪 PITBAR)
■表紙 / モデル
ビリー・クルミラノ ( PITBAR )
■PHOTOGRAPHER
HIDEYUKI MIYOSHI
■FOUNDER
別府伸朗 ( VEPPY / 火航田 / BURRN!)
■編集統括 & DESIGHN
Matsu ( Corbata / While the city burns / Malformed Gentlemen / VELOINICA / NAPALM MOTSU/ WIDEBLASTER RECORDS)
■DESIGHN
ぴの
■写真提供
@kabbala69
■責任編集長 もつA ( CAASSIMOLAR / Corbata)
BLACK GANION "Dropped Acid" LONG SLEEVE TEE (L size)4400円Tシャツ・本格的に再始動を開始した『BLACK GANION』 のマーチャンダイズ2021年発表作!!
■LOGO DESIGN : CASPER ( CMK / EDC )
■ARTWORK : IPPEI MATSUI
■COLOR : BLACK BODY x WHITE PRINT
■MATERIAL : COTTON 100% ( 5.6 oz )
■BODY : United Athle 5011-01 =
SIZE:着丈73 / 身幅55 / 肩幅48 / 袖丈63 cm
Bollocks No.0571320円BOOK・B5判
112ページ
<表紙・巻頭特集>
2022年1月3日日本武道館!!
ニューロティカ総力特集!!
メンバー全員最新インタビュー+綾小路翔、くっきー!、小峠英二、セントチヒロ・チッチ
など総勢20人によるニューロティカ武道館激励・応援コメントも掲載
さらにライヴ衣装紹介、機材徹底解剖と、あらゆる角度からニューロティカに肉迫!!
■インタビュー
THE BAWDIES/CHIE HORIGUCHI
NICKEY & THE WARRIORS/THE MONSTERS
CODE AXE/THE BOHEMIANS/JUNKY 58%
CRZ CRZ(知らず知らず)/KTYM
UNKNOWN/KLAXION
■特集
NEO FAMILY大作戦 座談会
■連載
ダムドのキャプテン・センシブル好評連載「ベレー帽〜バードスーツなど自らのファッシ ョンの原点を明かす」
叛逆者解体新書 〜ATSUSHI(ニューロティカ)〜
ROCKER’S TATTOO
アツシ(ニューロティカ)『居酒屋あっちゃんロック迷鑑』〜森純太〜(JUN SKY WALKER(S)) 〜
The Arms of PLAYERS 〜RYO(ニューロティカ)〜
他にもパンクな企画が満載!!
有機マフィアラグラン7分袖Tシャツ3801円Tシャツ※税込3800円※
・5.6oz ラグラン7分袖Tシャツ
S(サイズは画像参照)
ステッカー付!
KID DYNAMITE"BROKEN RECORD (BLACK SHIRT)" - T-SHIRT2750円Tシャツ■ボディ:GILDAN Heavy Cotton
■カラー:BLACK
■サイズ:S
着丈:約71cm / 身幅:約47cm
EL ZINEvol.50600円BOOK・A4/表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全50ページ/定価600円(税込)
[内容]
●SHITTY HISTORY OF EL ZINE
(vol.50を祝して、2009年から2021年の間に発行されたEL ZINEの全タイトルvol.0〜vol.49をレヴュー形式で紹介。発行当時のエピソードや裏話も交えて、これまでを総括しています)
●DEFIANCE
(2008年にジャパン・ツアーを敢行し、年末には10年振りとなるニュー・アルバムをリリースする予定の、米国ポートランドのストリート・パンク・バンドDEFIANCEへのインタヴュー)
●MAD BIKER PUNKS NOT DEAD
(バイク乗りのパンクスに愛車との写真を撮ってもらい、ミニ・インタヴューに答えてもらったバイク・パンクス特集。登場してもらったのは、T.K./DEFORMATION QUADRIC、司/GAIDO-害毒-、RYOTA/BARROWS、Die Mascaras/Dressed to Kill etc、イ・ジュヨン/SCUMRAID etc、ケンタ/LiFE、Masaki/kriegshog、DartRiderRorlingSpecialシンさん/ex.UNKIND、等々)
●江戸ッ子
(9月にデモとライヴ音源を収録したCDがリリースされる予定の、80年代初頭に東京で活動したパンク・バンド、江戸ッ子。そのギタリストであるKENへのインタヴューby TOSHIO IIJIMA/RECORD SHOP BASE)
●NIGHTWOLF
(マレーシアのメタル・パンク・バンドNIGHTWOLFのメンバーにして、D-Beatハードコア・バンドTHE DIRTY DOGSなどでも活動中のSatanwolfへのインタヴューby Tetsuya/MILITARY SHADOW)
●STORY OF ANTI CIMEX
(ex.DS-13〜現EXILの138がメンバーに取材し、新たに綴られるANTI CIMEXの物語[連載])
●Souk
(NoNoNoのギター・ヴォーカルによる新バンドSoukへのインタヴューbyツトム/悲観レーベル)
●FARMACO
(アルゼンチンの女性ヴォーカル・ハードコア・バンドFARMACOのヴォーカリストにして、COVID SSやINYECCIONのメンバーでもあるCromiへのインタヴュー)
●Umea Punk City
(ex.AC4〜現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)
●NAGASAKI NIGHTMARE production
(STAGNATION〜C etcのアズサが新たに起ち上げたNAGASAKI NIGHTMARE production。広島のTO FUTURE productionとの共同でリリースされたVA「TPNW」のことも含め、アズサにインタヴュー)
●PUNK LIVES!!
(ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、ドイツのTHE NOW-DENIALと同じくドイツのIDIOTA CIVILIZZATOのライヴ・フォト・レポート)
●BALLADMEN
(7月に2ndアルバムをリリースした、東京のブルース・パンク・バンドBALLADMENへのインタヴューby Shooter/the GEROS)
●NicFit
(名古屋の女性ヴォーカル・ノー・ウェイヴ/ポスト・パンク・バンドNicFitへのインタヴューby Jin Windam/LOVE OVER VOLTAGE)
●Anti-Art Book Review
(アートブックの書評by Yoshi Yubai)
●Incredibly Strange Photography
(vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubaiによる写真連載)
●LASHING SPEED DEMONS: DEMON(とDISCHARGEの奇縁)
(Clay RecordsからのリリースもあるNWOBHMバンドDEMONのバイオグラフィを、DISCHARGEとの関係性とも絡めて綴ったテキストby大越よしはる)
トータル件数:797件前の25件176-200次の25件