DISK SHOP MISERY
新入荷
再入荷
RECOMMEND
セール商品
すべての商品を見る
IMPORT
PUNK/OI
HARD CORE/CRUST
OLD/NEW SCHOOL
EMOTIONAL
CHAOTIC
MELODIC/POP PUNK
ROCKA/PSYCHOBILLY
ALTERNATIVE/ROCK etc
SKA/REGGAE
GARAGE
DOMESTIC
PUNK/OI
OLD/NEW SCHOOL
HARD CORE/CRUST
MELODIC/POP PUNK
SKA/PSYCHOBILLY
ROCK/ALTERNATIVE
EMOTIONAL
GARAGE
CLUB MUSIC
TシャツGOODS
DISC SHOP MISERY
電話 082-241-0782
FAX 082-241-0782
広島県広島市中区袋町2-7 プレイグラウンドビル2F
BLOODSUCKER recordsの商品は
これまでどおり消費税はいただきません
HOME About US
アーティスト頭文字検索(serach by Initial)
数字 日本語
トータル件数:739件1-25次の25件

全件数は(total records)739です。 全ページ数は(pages)30です

DOMESTIC:ROCK/ALTERNATIVEカテゴリの中から表示中

DOMESTIC:ROCK/ALTERNATIVEのなかから検索します

    で のものを
写真 買物カゴ アーティスト名 アルバム名 値段 メディア コメント
村八分三田祭19723850円CD+DVD●1972年11月23日、慶応義塾大学三田祭野外ステージで行われた伝説のライブが19年ぶりにリマスタリング初リイシュー!!(2019年作品)
1972年11月23日、慶応義塾大学三田祭前夜祭のライブは大学の教室内に設けられたステージと中庭に設置した野外ステージの2箇所で行われ、教室内では浅川マキ、斎藤哲夫、そして野外ステージには頭脳警察、ジプシーブラッド等が出演し村八分がトリを務めた。オーディエンスは学生に混じって、政治思想を持ったグループなども入り乱れて約300人が詰め掛けた。酒に酔った客がステージに乱入したり、石や火炎瓶が投げ込まれるなど物々しい雰囲気の中、頭脳警察のライブが終わり、いよいよ最後の村八分の出番を待つだけとなる。会場内の危険な雰囲気を察したスタッフがライブを続行すべきか検討している中、ギターを手に冨士夫がひとりステージに向かって行ったという。他のメンバーも急いでその後を追い演奏が始まる。あえてスローな「くたびれて」を1曲目にしたのはバンドもオーディエンスもクールダウンさせる意図があったと後に冨士夫は証言している。「にげろ」演奏中にヴォーカルのチャー坊が客を怒鳴りつけいるが、これはステージに向かって石を投げる観客に対してのものだと思われる。そんな混沌とした状況の中、「ドラネコ」演奏中に『世の中全てやり直し、右も左もやり直し』と即興の歌詞を放ったチャー坊。当時まだ20代前半だったとは思えぬ強烈なルックスに暴徒化する聴衆を煽るかのようなシャープな演奏、この音源(一部DVD収録の映像を含め)はその観衆が入り乱れる中で収録されており暴れる観客がぶつかってくるのを避けながら録音されている。
2000年リリースの初盤では2種類の音源をミックスしたマスターを使用していました。今回のリイシューではメインに使用したテープのダメージ箇所が良好な状態で保存されていたコピーテープを新たに発掘。既存のマスターテープを改めてデジタル化しダメージ箇所を修復、別音源とのミックスを含め再編集、最新リマスタリングを施しています。さらに限定BOX(廃盤)に収録されていた71年~72年の現存する全てのライブ映像を収録したデジタルリマスター版DVDをプラス、アートワークも一新しての新装リイシューとなります。ノイズ除去などマスター修復作業を含め、鬼才エンジニア中村宗一郎(ピースミュージック)による最新リマスタリングで収録されています。
■ソングリスト:
[Disc-1] 1.くたびれて 2.あやつり人形 3.ドラネコ(aka.あくびして) 4.夢うつつ 5.にげろ 6.ねたのよい 7.あッ!! 8.んッ!! 9.水たまり 10.機関車25(aka.どこへ行く) 11.鼻からちょうちん 12.あわれみ(aka.ぐにゃぐにゃ)
[Disc-2] 1.1971年6月20日 日比谷野外音楽堂 2.1972年8月27日 京都円山音楽堂 3.1972年11月23日 慶応大学三田祭 4.初盤発売時のプロモーション用映像
犬式 INUSHIKI 動物宣言3850円LP●犬式13年ぶりの2022年復活作。自然回帰とライフスタイルの転換を取り入れたボーカル三宅洋平の暮らしの変化が大きく反映されたアルバム。アンビエントなロックアンセム「山唄」、唯一無二のポエトリーリーディングスタイル「キカイノカラダ」収録。
2017年、9年の停止期間を経て活動再開。メンバー各々の他プロジェクトと並行して、ライブ活動を継続してきた犬式が2022年、13年ぶりとなるアルバム「動物宣言」をドロップ。災禍多き時代に音楽業界を巡る風向きは厳しさを増すが、逆に「音楽人」としての生き方は問われ磨かれていく。そして「人」としての生き方に回帰する。音楽のあり方も裾野を広げる。世紀末すらとっくにオーバーランしたこの時代に犬式が何をもたらすだろうか。Revolution(革命)からEvolution(進化)への旅が始まる。
■トラックリスト:
[SIDEA]
1.動物宣言 - Animalize Urself
2.真正的国家 - Real Nation
3.Planet Breaking News
[SIDE B]
4.キカイノカラダ - Machine Body
5.山唄 - Mountain Song
踊ってばかりの国Paradise review3850円LP●2022年9月リリースのアルバム『Paradise review』アナログ化。
 2022年パンデミック以降の世界を生きて行く中で目を背けたくなるようないくつもの現実を受け止め、日記を書くように音楽に変換していった全7曲。
  1曲毎に少しずつ丁寧に練り上げられた今作は出来上がった楽曲から順にレコーディングを行なっており、さらに音楽的自由度が増した作品となっている。
  アナログ・カッティングはコロムビアの武沢茂氏が担当。
■トラックリスト:
[SIDE A] 1.your song  2.Ceremony  3.待ち人  4.Amor
[SIDE B] 1.知る由もない  2.海が鳴ってる  3.Paradise review
Arcadian StarshipNo Feelings
5月31日発売
1430円7EP(以下、レーベルインフォより)
■DEBAUCH MOOD、31作目のリリースはArcadian Starshipの『No Feelings(7")』
札幌から関西へ。
北海道は苫小牧にて生まれ育ち、多感な10代後半〜20代までを札幌はThe Sleeping Aides And Razorblades(以下SAAR)に捧げてきた白浜は、コロナ禍直前の2019年にソロプロジェクトArcadian Starshipを始動した。
当レーベルより『Dedicated to winslow leach(12")』をリリースした後、 その活動は居住地:関西への移管により、新たな人間関係の変化〜仲間を獲得し、様々な知見が入り混じる充実のバンド形態として新たな再スタートを切っている。
メンバーは、
Vo/Gt_Shirahama(SAAR)
Gt_Hacchori(Deadbeat Club)
Ba_Shinya(ex-Famous Painters)
Dr_Tora(ex-Frantic Stuffs、ex-Diskover etc..)
による4名編成にて2023年に始動。
現活動形態になり約1年、バンドの今が大いに感じられる初(7")Singleが 2024年にリリースされる事となる。
拠点を札幌から関西に移した事により、当初の宅録にて培われたアイディアは、地域柄の情報量・相手のセンスを信じた精度の高さと重なり相乗に至っている。
そこに関して中心メンバーの白浜は、『それぞれのメンバーにおける音楽に対する誠実さと献身が、メンバー間の相互信頼関係・会話に繋がっていると思う』と言う。
それは正に、熱きフックと微睡に彩られた美学に満ちた彼らのR&Rとして、純真無垢に愛らしく力強い泣きのkillerナンバー3曲が収録される結果を言語化したものである。
曰く、今作はAnother Pretty Face/Mega City Four/Cash Pussies/Donkeys/Mark Beer/Marshall Crenshaw/Communions/Martin Newell/The Jam/The Kinks(2nd)などからのインスピレーションが多く散りばめられているとの事。そこには重んじているコードの感触に彩られた素晴らしきR&Rへの情景が不変に存在し、全体における各ワーク遊び、持ち前の流れる圧倒的なメロディライン、安定したback布陣のGt/Ba/Drの絡み合うような演奏による丸みとドライブ感・ソロが入り混じる自由度に裏打ちされた70's UK Punk〜Power Pop〜Neo Mods〜Pop Punk〜Guitar Pop、そして90年代から近代音楽までもの貪欲を氾濫させるように光っている。
メンバー4人それぞれがお互いを理想のメンバーと認識しているはずであるからこその、結果がMixされた楽曲群は灯され、フロントマンの場数を踏まえ今作は完成。彼らの音楽は今までの経験次段階クオリティを獲得し、最早日本における唯一無二の独自Power Pop/Pop Punkに属している。
約10年程前に、『これが私達の一番身近なPower Pop/Pop Punkだ!』と多くの若者を魅了したフロントマン白浜のセンスは変わらずとも、 そこから年齢を重ねてきたミドル世代の琴線すらをも『より我々のものだ』として再び狂わせてくる楽曲は今も不変。
この作品は、どんなに今(そして今後より進むかもしれない)の物価高加速においても、あの頃の『レコードが安く沢山買えた』時代の楽しさを忘れさせてくれない、忘れる事を許してくれないような、一つの音楽における最高峰レコードリリースとして今回世に出る事となる。
※当音源のRecording/Mix/MasteringはPop! PizzaのDaniel McNellieが担当。
全てのアートワークに関してはバンドメンバー自身にて作成・コントロールを実施。
Orquesta De La Luz I Am A Piano / Flores Y Tambores1980円7EP【2020.11.3 レコードの日】
●オルケスタ・デ・ラ・ルスのデビュー30周年を記念した初となる7inchがカラー盤でアンコールプレス! 完全限定盤!
2日本が世界に誇るサルサ・バンド“オルケスタ・デ・ラ・ルス”。彼らが1991年に発表したアルバム『サルサに国境はない』に収録されている「I AM A PIANO」が7インチ・アナログ盤として発売。現在の和モノ7インチ・ブームの牽引者である『和モノA to Z』でお馴染みの“DJ CHINTAM”が「 I AM A PIANO」とc/w「FLORES Y TAMBORES」の2曲をセレクト、世界的巨匠であるバーニー・グランドマンがカッティングを担当した完全生産限定盤。ライムグリーン盤。
■トラックリスト:
A. I Am A Piano
B. Flores Y Tambores
Alan Smithee's MAD UniverseAlan Smithee's MAD Universe1222円CD●2003年「Alan Smithee」という名前で結成。その後ギターの久恒がコンセプトを引き継ぎ立ち上げた東京アンダーグランド・アヴァンギャルドインストゥルメンタルロックバンド『Alan Smithee's MAD Universe』の2007年初EP!
サックス、ギター、ベース、ドラムスによる4人編成時に一発録音された4曲を収録。
不穏な旋律、随所に見られる映画からのサンプリングやサイケデリックな音色が特徴で、ノイズ〜ジャンク、ジャズまでをひと繋ぎにする。ストーリー性のある楽曲をよりトランシーかつドープなグルーヴで打ち鳴らす。
バンドコンセプトは、『MORE PSYCHEDELIC、MORE AVANT-GARDE、LIKE A CINEMATIC MUSUC.』
HopomythumbNano Scoper1980円CD●大宮の轟音ツイン・ベース・バンド『hopomythumb』の2006年発表1stアルバム。轟音ベース基調のトライバルなリズムに野太いヴォーカル、爆音インストでトランシーに攻め立てる変幻自在、自由奔放なサウンド!
■トラックリスト:
1.Contagion.
2.Mother Earth
3.Mirai
4.>>
5.Awa
6.Tsuchi Sola No Naka.
7.Flashback
Glansslow tree2420円CD●2023年11月に開催された『Road trip to全感覚祭』メインステージにも出演した北海道出身若手バンド『Glans』の1st album「slow tree」が十三月よりリリース。
Glansの地元、北海道でのライブを見たマヒトゥ・ザ・ピーポーからのオファーによりアルバムのリリースが決定した。
シームレスな連なりの中、時代を貫通するセンスをおびた楽曲群が投影する、39分に渡る情景のたゆたいは静寂、ダンスミュージックを通 り抜け、その先に青白い光にも似た眩さを紡ぎ出す。
サウンドサポートにmidori yamada(the hatch)、レコーディング・ミックスをyuiti yamazi、ジャケットのイラストにKotetsuが参加している。また本作のデザインは江河達飛 (Glans Vo.Gt)が担当している。
■プロフィール:
2019年 に江河達飛(Vo.Gt)・高田陸人(Gt)・木下怜(Ba)・ヤマダノブヲ(Dr)にて札幌で結成。
2023年ヒデト・チンポ(Perc)が加入。
高校時代、旧Twitter上で爆音が好きなバンドマン4人がDM等を駆使して札幌市中央区、厚別区を中心に深夜徘徊。
セッションを重ねる中、PROVOにて行われるDJパーティーに影響を受け、クラブミュージックに傾倒。様々なジャンルを横断 するグルーヴミュージックとも言える楽曲群は宇宙をも連想させる。
■TRACKLIST;01.Oceans11 02.Deep A 03.NIN 04.Ten 05.hi de to
■マヒトゥ・ザ・ピーポー(十三月):
いつくらい前だっただろうか?北海道を旅していて、PROVOにふと立ち寄ると知らないバンドが演奏していた。
北国がそうさせたのか、独自の厳しい戒律で縛った規則の中をすり抜けるようにエクスペリメンタルな意識は虚空に溶け出し、気づけばフロアは深海につかった。海の中なのに呼吸ができる!わたしはその晩、人の形をした魚だった。
ライブが終わってエフェクターを片付けるボーカルに「十三月でだしてくれないか?」と声をかけた。ところでバンド名はなんというの?彼はウォルトディズニーのような満面の笑みを浮かべながら「glans」と発した。
■the hatch 山田碧:
DJが作り上げる一晩のように伸びたり縮んだり、時間軸を自在に畝らせる。
ただ感覚が麻痺することはなくて、ハードコアのそれのように切実な空気の振動に心臓が大きく脈を打ち、血液が勢いよく体中をめぐる。実態がなくなりそうな瞬間のまま耳が熱くなって、毛穴がひらき、爪先がビリビリする。そこに、ここにあった、魂と呼べそうな存在を捉える40分の小旅行。
12の頃から成長を見てきた不良少年たちが時間の許す限り音楽に寄り添い続けてうまれた美しい生活の音。
NEWEST MODELSOUL SURVIVOR 【RECORD STORE DAY 2024】※在庫切れです※5500円2LP※在庫切れです※
【RECORD STORE DAY 2024】
●〈リリース35周年記念 2LPデラックス・エディション/完全生産限定盤〉 Soul Flower Vinyl Reissue Series Vol.6 メジャー・レーベル移籍第1弾、圧倒的音熱をもって溝に刻み込まれた、真のミクスチャー・パンク・ロック!
<こたつ内紛争><デイズ><青春の翳り><ソウルサバイバーの逆襲>、ミーターズのカヴァー<ヘイ・ポッキー・ アウェイ>等、当時、強烈に異彩を放ったニューエスト・モデル流モッズ・ミュージックともいえる、のちの『 クロスブリード・パーク』『ユニバーサル・インベーダー』へと続く“3部作”の起点となる、衝撃の3rdアルバム。 当時シングルでしか聴けなかった4曲をボーナス・トラックで追加収録 !
Liner Notes & English Translation Included 1989年7月25日オリジナル盤リリース。
たまあっけにとられた時のうた 【RECORD STORE DAY 2024】2200円7EP【RECORD STORE DAY 2024】
TVアニメ「ちびまる子ちゃん」のエンディングテーマ曲、たまの「あっけにとられた時のうた」が7インチで初アナログ化!
作詞を「ちびまる子ちゃん」の作者さくらももこ、作曲はたまのメンバーである知久寿焼が担当。ジャケットもさくらももこが 担当したちびまる子ちゃんジャケット!90年代アニメソングの中でも、誰もが1度は聞いたことがあるであろう名曲です!
トラックリスト:[Side A]1. あっけにとられた時のうた [Side B]1. あっけにとられた時のうた (オリジナル・カラオケ)
NujabesModal Soul※在庫切れです※no stock※3960円2LP※在庫切れです※
●Nujabesの不朽の名盤 『modal soul』 アナログ盤でリリース!
『metaphorical music に続く心象風景的比喩音楽第二章。聴いてくれた人たちが少しでも幸せな気持ちになれることを祈ります。』
上記の一文はこのアルバム『modal soul』がリリースされた当時、tribeでの紹介文としてNujabes本人が綴ったものである。非常にシンプルにまとめあげられたこの一文は、実際にアルバムを聞いて共感してもらえればという考えから収録曲の内容に関してあえて触れず、彼は自身のアルバムのコメントに自らの願いを込めた。
音の世界を通して様々な想いを表現してきたNujabesの音楽観が結実した2ndアルバムが遂に2LPでリリース。
吉田美奈子BELLS(Special Edition)4180円LP【レコードの日2023対象商品】
●吉田美奈子、幻の名盤が遂にアナログ盤で復刻!
吉田美奈子が1986年に自主製作盤としてリリースした『BELLS』。このアルバムは当時"自主製作CD"として3000枚限定でリリースされ、その後2002年に楽曲「もみの木」を追加収録し、リミックスもされて『BELLS Special Edition』として再発されました。今回はその作品のアナログ化となります。
ちなみに本アルバムに収録の「THANKS TO YOU」は、第33回カンヌ国際広告映画祭で銀賞を受賞しています。
■PRODUCED BY MINAKO YOSHIDA
■仕様:12インチ・アナログ盤(180グラム重量盤)
  ■トラックリスト:
[SIDE-A]
1.WIND 2.CHRISTMAS TREE 3.PAVEMENT OH LIGHT
[SIDE-B]
1.SHADOWS ARE THE THOUGHTS(OF THE RADIANCE) 2.THANKS TO YOU 3.DREAMING 4.もみの木
 
暗黒大陸じゃがたら南蛮渡来 ※在庫切れです※4070円LP※在庫切れです※
●カリスマ・ヴォーカリスト、江戸アケミを擁し、パンク~レゲエ~ファンク~アフロビート等々を取り込んだ唯一無二の音楽性と、タブーに臆せず鋭く時代を撃つ独自の言語感覚で日本のロック史においても格別の存在感を放った伝説のバンド『JAGATARA』の初期名盤がアナログLP再発売。完全生産限定盤。
『南蛮渡来』は“暗黒大陸じゃがたら”名義で1982年バンド自身のレーベルUGLY ORPHANからリリースした1stアルバム。初期からのパンク的要素とのちの黒人音楽~アフロ要素が混在し、闇雲なパワーと危うさを孕んだ本作は、発表と同時に国内の代表的なロック・メディアから高い評価を受けた。
本作のジャケットデザインは再発の度に変更され全部で4種あると言われるが、今回のLPのデザインは初回発売盤に準拠している。
オリジナル発売日は1982年
■ソングリスト:
A1.でも・デモ・DEMO
A2.季節のおわり
A3.BABY
A4.タンゴ
B1.アジテーション
B2.ヴァギナ・FUCK
B3.FADE OUT
B4.クニナマシェ
JAZZY UPPER CUT1992 Revisited3850円2CD●90年代前半に活動し、パンク、ヒップホップ、ジャズ、ファンク、ノイズ等々を偶発的に昇華させた、東京のアンダーグラウンド・ロックの最高峰とも言える『JAZZY UPPER CUT』が残した1stアルバム『JAZZY UPPER CUT』+ライヴアルバム『QUIET NIGHT』の2作品がCD2枚組で遂に復刻!!
80年代初頭、麿赤兒率いる暗黒舞踏集団「大駱駝艦」の舞踏手、映画「闇のカーニバル」(山本政志監督)の主演JUNGLE’Sのボーカリストであった桑原延享が、1990年、盟友・江戸アケミ(JAGATARA)の追悼コンサート出演をきっかけに結成したJAZZY UPPER CUT。メンバーは桑原延享の他、ジャズに留まらず国内外で幅広く活動している石渡明廣、早川岳晴、つの犬こと角田健、THE FOOLSの川田良、JAZZ評論家としても知られる寒川光一郎、メルツバウの坂井原哲生、そして、世界的ターンテーブル奏者であるDJ KRUSHなどツワモノ揃いの11人。
当時はヒップホップに感化された大編成バンドとしてビブラストーンと比較されることもあったが、奇跡的なラインナップによる強靭な演奏と生々しく先鋭的な言葉は人脈的にも音楽的にも、暗黒大陸じゃがたら『南蛮渡来』(1982年)やTHE FOOLS『WEED WAR』(1984年)の潮流にあるものである。彼等が残した全作品である、ファースト・アルバム『JAZZY UPPER CUT』(92年5月発売)、92年12月の渋谷クラブクアトロ公演を収録したライヴアルバム『QUIET NIGHT』(93年4月発売)を復刻、2枚組CD『1992 Revisited』としてリリース。マスタリング・エンジニアは中村宗一郎が手掛けている。
■ソングリスト:
[Disc 1]
1.INTRO
2.STREET SENSATION
3.GET UP A
4.WARP THE SONG#3(featuring RYO)
5.快楽・地獄・人生無常
6.QUITE NIGHT
7.「女」
8.DEATH TO THE WAR
9.KEEPIN’ COOL
10.イヌ
11.FUCKIN’ SPERM BOYS
12.SONG#3
13.FINISH
[Disc 2]
1.INTRODUCTION
2.FUCKIN’ SPERM BOYS
3.DEATH TO THE WAR
4.CORE
5.Cut up SONG#3(featuring DJ KRUSH)
6.快楽・地獄・人生無常
7.DEEP FIGHT
8.QUITE NIGHT
9.HOW MUCH?
10.BC-2201-3 BONUS BEATS
11.AUTOMATIC INDIE TUNING
12.BE-BOP-A-LULA-NO-MY-LULA
13.UNFINISHED
山口冨士夫SHIBUYA YANEURA 1983 3960円2CD※初回限定先着特典:未公開フォト使用ポストカード3枚セット※
●山口冨士夫没後10年を迎える2023年、冨士夫の誕生日に情報解禁!81年3月に裸のラリーズでの活動を最後に音楽活動を停止した冨士夫が青木真一(ex.村八分)、青木正行(ex.外道)、小林秀弥(ex.TOO MUCH)と共に”山口冨士夫グループ”としてバンド活動を再開した83年の完全未発表ライブアルバムがリリース!
74年の「ひまつぶし」から9年ぶりとなる4曲入り20cmEP「RIDE ON!」のリリースに合わせて行われた83年4月、渋谷屋根裏で行われたライブを完全収録、さらに同時期の未発表音源からカバーを中心にセレクトしたディスクをプラス。この時期のライブ音源は2016年リリースの「JUMP SO HIGH-1983~1986」に1曲のみ収録されいたのみで、ライブ活動再開直後の演奏がまとめて聴けるのは本作が初となります。
「60年代後半から70年代の雰囲気で。みんなだって表面ばっかり舐めてきただろ?もっと深く行こうぜ」これは屋根裏のライブ開始前に冨士夫が呟いた言葉。それはダイナマイツ~村八分~リゾート~裸のラリーズを経て、改めて大好きなブルースやR&Bをバンドで深く追求するとこから始めるよっていう意味と捉える事ができる。曲の長さやテンポも含めてその時の感覚で良くも悪くも変化する予測不能なスリリングなバンド、ニューウェーブやフュージョンが主流のこの時代には全く時代錯誤とも言えるバンドでオーディエンスの前に現れたまさにその時のライブ録音がここに収録されている。
当時リリースしたばかりのEP「RIDE ON!」の4曲に、「ひまつぶし」から2曲、「大好きなオーティスレディングの曲やるから」と「That’s How Strong MyLove Is」、レイチャールズのナンバーでマイクブルームフィールド&アルクーパーの名作「フィルモアの奇蹟」のアレンジが聴ける「Mary Ann」などカバーの他、当時の新曲でこの当時のライブでしか演奏されなかった未発表オリジナルレゲエナンバー「雨だから」も収録されています。さらに同時期のライブからピータートッシュがカバーしたアレンジが聴ける「Johnny B. Goode」、珍しくモダンブルースなアレンジでの「誰かおいらに」など83年のライブテープから厳選された珠玉のライブトラックを収録。 この後タンブリングス~TEARDROPSへとバンドとしての活動にこだわり続けた冨士夫の出発点と言える時期のライブを”深く”体感できるメモリアルアルバムです。
■ソングリスト:
[Disc 1]1.Rock Me 2.酔いどれ天使 3.ひとつ 4.ブンブン 5.That’s How Strong My Love Is 6.Mona 7.Mary Ann 8.No Song 9.Mustang Sally 10.Little Red Rooster 11.雨だから(未発表曲/初音源化) 12.からかわないで 13.rock n roll medley
[Disc 2]1.Johnny B Goode 2.In The Midnight Hour 3.Love Me Do 4.んッ!! 5.誰かおいらに 6.Twist And Shout 7.Gloria 8.My Girl 9.Jump So High
尾藤イサオあしたのジョーRAP(ヒヨリナ MIX)(Vocal) / (Inst.)2200円7EP●『ラッパー・尾藤イサオ』 がフロウで魅了。たたけ!たたけ!たたけ!真のパンチラインに悶絶必至。伝説の 「あしたのジョー ラップ」 が奇跡の7インチシングルカット!
誰もが知る名曲のアレンジと侮るなかれ。「あしたのジョー」のイントロのミニマルなループに SCHOOLLY D - P.S.K の狂暴なドラム、さらに小気味よいスクラッチと完成度の高すぎるトラック。そしてラッパー、尾藤イサオ のフロウに獣の血が騒ぐ。ご本人がぶちかますラップの説得力はまさに圧巻。これぞパンチラインの応酬。ガシガシに2枚使いするのも◎
A1.あしたのジョーRAP (ヒヨリナ MIX) (Vocal)
B1.あしたのジョーRAP (ヒヨリナ MIX) (Inst.)
NONFICTIONS大阪レイニーブルース1650円7EP●日本のクンビア・バンドのパイオニアの一つに間違いなく数えられる大阪の『ROJO REGALO』の荻野恭子とpicoナカジマによる新バンド『THE NONFICTIONS』結成から2年待望のフィジカル作品をリリース!。 ROJO REGALOが創造した歌謡曲とクンビアをミックスし、大阪の濃厚なソースカルチャーを通過したその音のオリジナリティは唯一無二。そんな2人が始めた新バンド。メンバーは2人に加え、現在はROJO REGALOのパーカッション奏者としても活動するAiconga、そしてテクノポップユニットIMOや歌謡ジャグバンド、森の珍楽団で活動するベーシストの川西卓也、10代よりロック、ブルース、ファンク、ジャズ、ヒップホップ、エレクトロ、など多くのバンドを経験するドラマーのワタンベの5人。
民謡クルセイダーズ feat. 浜野謙太 / 畠山美由紀アラ見てたのね / 大阪しぐれ2090円7EP●昭和40年代〜50年代にかけて数多くのヒット曲を生み、日本を代表する歌手として歌謡史に名を刻んできた歌手・都はるみ。2020年2月に発売された豪華アーティストが集結したトリビュート・アルバム『都はるみを好きになった人 ~Tribute to Harumi Miyako~』から民謡クルセイダーズ feat. 浜野謙太、畠山美由紀による名曲カバーが7インチ・シングルカット。Side Aには民謡クルセイダーズがトロンボーン&コーラスに在日ファンク・浜野謙太を迎えた名曲「アラ見てたのね」を収録。ラテン・ビートに浜野謙太によるスーダラ・フィーリングが注入されたごきげんなキラー・チューンに仕上がっています。
そしてSide Bには畠山美由紀と日本を代表するダブ・バンドLITTLE TEMPOのコラボレーションによる「大阪しぐれ」を収録。日本レコード大賞最優秀歌謡賞を受賞した'80年のミリオンセラーが40年の時を経てレゲエ・アレンジで生まれ変わり、フレッシュでエバーグリーンな魅力を放ちます。
■ソングリスト: A1.民謡クルセイダーズ feat. 浜野謙太 / アラ見てたのね B1.畠山美由紀 / 大阪しぐれ
COALTAR OF THE DEEPERS x Borishello there ※在庫切れです※3000円CD※在庫切れです※
●それぞれの既発曲を新録・新提示したセルフカヴァースプリットアルバム!
ひとまとまりの作品として非常に優れたアルバムだ。
メジャーな部分とアンダーグラウンドな部分を併せ持つ選曲(ポストハードコア~ドリームポップ寄り)を最新モードの演奏表現(Borisの場合はジャパニーズ・ハードコアに通ずるグルーヴ)と歴史文脈の再評価(COTD「KILLING ANOTHER」は北欧の初期デスメタル的なアレンジに変化)で彩る創意が素晴らしい。 両バンドの個性と相性の良さ、異なる道を歩みつつヴィジョンを共有する様子がよく示された一枚。 必聴です。(和田信一郎)
(以上インフォメーションより)
■ソングリスト:
COALTAR OF THE DEEPERS1.Wipe out
COALTAR OF THE DEEPERS2.Melody (Boris Cover)
COALTAR OF THE DEEPERS3.Waterbird
COALTAR OF THE DEEPERS4.Killing Another
Boris1.Luna
Boris2.Quicksilver
Boris3.Serial Tear (COTD Cover)
GEZANi ai ORIGINAL SOUNDTRACK3000円CD●3月8日(金)から劇場公開が決定しているGEZANのフロントマン、マヒトゥ・ザ・ピーポーが初監督・脚本を手掛け、第35回東京国際映画祭<アジアの未来部門>に正式出品された映画「i ai」GEZANのフロントマンでもある同監督が全作曲を行なったORIGINAL SOUNDTRACKが十三月よりリリース。
木村伊兵衛賞作家でもあるカメラマンの佐内正史とタッグを組み、映画の世界を鮮やかに切り取ったその景色に魔法をあてがっていく楽曲たちは深い想像性を与え、幻想と現実の境界を曖昧にしていく。
インスピレーションの宝庫でありつつ、一貫性のあるリスニング・エクスペリエンスとなっている実験性に満ちた大らかな個性は、景色や体温、匂いをいつでも鼓膜から伝えてくれる。映画内で微々として演奏される「相逢 」はDischordの香りがするオルタナティブな激情EMOの楽曲で森山未來の絶叫が響き、スタジオ録音や当て振りではないリアルなライブハウスの焦燥がそのまま記録されている。
ライブハウスの店長役として出演する小泉今日子が歌唱するAUGHOSTは真っ青な世界を射抜くツービートのメロディックパンクで儚さと希望を歌った青春の肖像が刻まれていく。
惜しまれながら逝去したOLAibiとの楽曲は宇宙と交信するようなプリズムが弾け、音楽のジャンルを平然と飛び越える不穏なプリズムに満ち、クラムボンの原田郁子がピアノをひいた Pi(A)no or yes?はみずみずしい切なさが空間をにじませる。トロンボーンを吹いたthe hatchの山田みどりは静けさによりそい柔らかい熱を描く。
アルバムを出す度に「映画のような」と称されてきたGEZANならではの独自の視点が最後結実するメインテーマi aiでは様々な角度で空間を彩ってきたアーティストが再び集結し、リフレインするコーラスとしてキャストだけでなく全裏方のスタッフの声までもが集まった壮大な絵巻物になっており、アルペジオによって誘われるサイケデリアは平熱から激情までを横断してきた冒険のカタルシスを更新する。
cover photoは撮影も担当した佐内正史、録音は内田直之、コーラスにMillion Wish Collective、エディットにイーグルタカ、マスタリングに木村健太郎、デザインは石原ロスカル、なおCD限定のボーナストラックとしてマヒトゥ・ザ・ピーポーの歌うAUGHOSTのアコースティックverが封入されている。
■ソングリスト:
1. Signs of summer
2. Toward a suspicious cloud
3. SOFT TWIST
4. Prayground
5. ROOM BLOOM
6. 相逢 LIVE (AIAI LIVE) feat.森山未來
7. M A D O R O M I
8. M I N N A S O K O N I I T A
9. 炸裂音(EXPLOSION SOUND)
10. THIS POP SHIT
11. AUGHOST feat.小泉今日子
12. TEN FINGER DISCOUNT
13. FLUXUS
14. P(i)ano
15. S U B A R A S I I S E K A I
16. Pi(A)no or yes?
17. Tromborn
18. Howl
19. i aiBONUS TRACK - CD ONLY
20. AUGHOST (ACOUSTIC VER)
SUZZY -須藤慈郎-僕の正体3300円CD●OLEDICKFOGGYの数々の名曲群を作曲してきたギターリスト、SUZZY -須藤慈郎- によるファースト・ソロ・アルバムがDiwphalanx Recordsよりリリース!
アルバム収録曲全8曲、全ての曲をメイン・ヴォーカルとギターリストとしてスージー自らが携わり、作詞も8曲中6曲をスージー自らが手掛け、今までのOLEDICKFOGGYにて奏でてきたサウンドとは相違なるギターリスト・スージー新境地のソロ作品がここに登場。
サポートミュージシャンも強力な布陣。大川順堂(Drum/OLEDICKFOGGY)、三隅朋子(Keyboard/OLEDICKFOGGY)、ERY(Bass/極東ファロスキッカー)が全曲参加し、ゲストミュージシャンとしては小峠英二(Saxophone/バイきんぐ)、中尊寺まい(Guitar/ベッド・イン)が参加。また収録曲8曲のうち「1000%ハイテンションクレイジー」の作詞は伊藤雄和(OLEDICKFOGGY/Vo.)、「ノストラダムス」の作詞は佐佐木春助(東狂アルゴリズム/Vo.)が提供。
綿密なサウンド・プロダクションにて生み出された、斬新なメロディーとエキセントリックで強靭なリズム展開。自らの「今」を唄いたいという切実な気持ちが張り巡らされ、「慈愛」と「希望」のエナジーが絡み合い聴く者の心を揺さぶる唄の数々。そしてプログレッシブなバンド・グルーブが縦横無尽に炸裂した強力なるロックバンド・サウンド。スージーのロック・ミュージシャンとしてのシャープなる才能と魅力が開花、結実した注目すべき作品「僕の正体」がここに完成!
SEQUENCE PULSEcall sign1980円CD●1999年結成のインストポストロックバンド"SEQUENCE PULSE"の2ndアルバム!CATUNEより!
"SEQUENCE PULSE"の世界観をたっぷりと堪能できる50分以上にも及ぶ壮大なサウンドスケープ大作。THE GUITAR PLUS MEのシオザワ・ヨウイチ氏を迎えての楽曲も披露している。マスタリングはtoeの美濃氏、ジャケアートワークはYOUR SONG IS GOODやCOME BACK MY DAUGHTERSなどを手掛けるRGM graphica。
BLUE ASIA (久保田麻琴)Sketches of MYAHK4950円LP※10インチ盤x2枚組※
●名作『Sketches of MYAHK』が久保田麻琴自身によるリマスタリングで「レコードの日」スペシャル仕様で初アナログ化!
ジャパニーズ・ロック・シーンに数々の旋風を巻き起こし、裸のラリーズ(Les Rallizes Dénudés)、夕焼け楽団、サンディー&ザ・サンセッツなどで活躍し近年は民謡ブームに先駆け、長年に渡り日本各地の民謡を発掘・紹介しながら独自の活動を極めるプロデューサー/音楽家・久保田麻琴。アレンジャーの池田洋一、マレーシアのMac Chew、Jenny Chinらとのプロジェクト、Blue Asia名義で2009年にリリースされ、のち2011年にはドキュメンタリー映画も上映され話題となった『Sketches of MYAHK』が10インチ・2枚組仕様で待望のアナログ化。
沖縄の宮古島や周辺島々に何世紀も伝わる神歌や古謡をフィールド・レコーディングし、それらにオーバーダブを施しリミックス/リワークという手法で構築。
ボーナストラックとして本アルバムの元ネタというべき、2009年に久保田麻琴自身のレーベルから発表されたアルバム『IKEMA』から「池間口説」を特別収録。現代的な音作りに拮抗する宮古の唄/音楽の雑食性と、久保田麻琴の手腕により過去と現代を行き来しながら沖縄音楽の古典を最新型オルタナティヴ・ミュージックとして生き返らせた、神秘的な音楽体験へと誘なう作品。
■ソングリスト:
[Disc-1]
A1. ミャーク A2. 池間口説 A3. 宮古節の綾言
B1. 御前風 B2. ウェーンマヌエーグ B3. 古見ぬ主
[Disc-2]
C1. 中立ちのミガガマ C2. 西が沖 C3. 宮古節の綾言
D1. ナカヤマーブ D2. 旅栄えの綾言 D3. バンガムリ D4. Ikema Kuduchi BONUS TRACK from IKEMA (ABY-003) 池間口説 D5. ミャーク 2
GERONIMO LABEL罰​当​た​り​幸​福​男1500円CD・関西在住のロックンロール二人組「GERONIMO LABEL」
2002年4月発売の15曲入りアルバム!
永遠の正義 / カモ / 利害 / 罰当たり幸福男 / サメ / 陳腐 / 我ら生き延びて / 死ねない男 [ほか全15曲収録]
GERONIMO LABEL村​に​戻​る​気​は​ね​ぇ​ん​だ1500円CD・関西在住のロックンロール二人組「GERONIMO LABEL」
ギターとドラムの二人組となった後、各地のドラマーと一緒に制作した2枚目のアルバム。全15曲入り!2009年12月1日リリース!
絶望ブギー / 昨日と同じ今日が来て今日と同じ明日が来ると思ってたら大間違い / これが見納めかも知れぬ / 総理と呼ばれるおっさん / 村に戻る気はねぇんだ / 友達なくすど / 目を疑った / 乱世を生きる / 壮大なる悪あがき / ゲバラの夢・サパタの夢 / やるからには [ほか全15曲収録]
トータル件数:739件1-25次の25件