DISK SHOP MISERY
新入荷
再入荷
RECOMMEND
セール商品
すべての商品を見る
IMPORT
PUNK/OI
HARD CORE/CRUST
OLD/NEW SCHOOL
EMOTIONAL
CHAOTIC
MELODIC/POP PUNK
ROCKA/PSYCHOBILLY
ALTERNATIVE/ROCK etc
SKA/REGGAE
GARAGE
DOMESTIC
PUNK/OI
OLD/NEW SCHOOL
HARD CORE/CRUST
MELODIC/POP PUNK
SKA/PSYCHOBILLY
ROCK/ALTERNATIVE
EMOTIONAL
GARAGE
CLUB MUSIC
TシャツGOODS
DISC SHOP MISERY
電話 082-241-0782
FAX 082-241-0782
広島県広島市中区袋町2-7 プレイグラウンドビル2F
BLOODSUCKER recordsの商品は
これまでどおり消費税はいただきません
HOME About US
アーティスト頭文字検索(serach by Initial)
数字 日本語
トータル件数:797件前の25件301-325次の25件

全件数は(total records)797です。 全ページ数は(pages)32です

DOMESTIC:TシャツGOODSカテゴリの中から表示中

DOMESTIC:TシャツGOODSのなかから検索します

    で のものを
写真 買物カゴ アーティスト名 アルバム名 値段 メディア コメント
TO FUTURE GIG注染てぬぐい"LIFE9" ※売切れました※SOLD OUT※2001円グッズ※売切れとなりました。ありがとうございます!※
・ 鳩と、様々な国の言葉で"生命”の文字が憲法第9条 の"9"の字となり連なっています。
Design by 永山愛樹(TURTLE ISLAND/ALKDO)
※TO FUTURE GIG 2020会場で販売されていた手ぬぐいが少量店頭販売開始!
数が少ないため、すみませんがおひとり様1枚でのご注文でよろしくお願いいたします。
■カラー:ブラック
stlTH®AUG06 Tee White
9月下旬発売!※第二次予約※予約終了しました※
8250円Tシャツ※予約終了しました※
※完全受注生産
model: shinji okoda a.k.a. GUY (Origin of M / To Future production / Blood Sucker Records / Disk shop Misery)
TO FUTURE GIG 2020 will be held today at Hiroshima.
To Future Production https://www.instagram.com/tofutureprodtction
■design:sakevi yokoyama
■material:cotton 100% / 6.2oz T-shirt
■color:white
■size:
○small 着丈63cm身幅47cm肩幅42cm袖丈18cm
○medium 着丈68cm身幅52cm肩幅46cm袖丈22cm
○large 着丈72cm身幅55cm肩幅50cm袖丈22cm
○x large 着丈75cm身幅60cm肩幅55cm袖丈23cm
※締め切り:9月15日火曜日午後8時
ご予約の際にコメント欄に、ご希望のサイズをご記入くださいませ。
stlTH®AUG06 Tee Black
9月下旬発売!※第二次予約※予約終了しました※
8250円Tシャツ※予約終了しました※
※完全受注生産
model: shinji okoda a.k.a. GUY (Origin of M / To Future production / Blood Sucker Records / Disk shop Misery)
TO FUTURE GIG 2020 will be held today at Hiroshima.
To Future Production https://www.instagram.com/tofutureprodtction
■design:sakevi yokoyama
■material:cotton 100% / 6.2oz T-shirt
■color:black
■size:
○small 着丈63cm身幅47cm肩幅42cm袖丈18cm
○medium 着丈68cm身幅52cm肩幅46cm袖丈22cm
○large 着丈72cm身幅55cm肩幅50cm袖丈22cm
○x large 着丈75cm身幅60cm肩幅55cm袖丈23cm
※締め切り:9月15日火曜日午後8時 ご予約の際にコメント欄に、ご希望のサイズをご記入くださいませ。
BollocksNo.0501100円BOOK■表紙/対談
浅野忠信(SODA!)×肉糞太郎(THE SESELAGEES)
■創刊50号記念特別企画
ATSUSHI、小峠英二、チバユウスケ、CHARMY、TOSHI-LOW、仲野茂、HIKAGE、細見武士、増子直純、まちゃまちゃ、森山達也等々、「50人に聞くパンクロック・アルバム・ベスト5」
Bollocks編集部座談会
Bollocks Works 2012-2020 写真家・菊池茂夫特集
Bollocks50号お祝いメッセージ from キャプテン・センシブル(THE DAMNED)&チャーリー・ハーパー(UK SUBS)
■インタビュー
G-FREAK FACTORY
JESSY
流血ブリザード
切腹ピストルズ
NEVER AGAIN
BEYOND HATE
THE SAVAGES
THE BROTHELS
THE PRETTY TONES
■連載
叛逆者解体新書
ROCKER’S TATTOO
アツシ(ニューロティカ)『居酒屋あっちゃんロック迷鑑』
The Arms of PLAYERS
…etc!!
TO FUTURE zine#14 ※在庫切れです※0円BOOK※在庫切れです※
※ZINEのみでの発送をご希望の場合には、ゆうメール着払いで発送致します。(追跡番号はありません)
15部以上ご希望の場合には、別の発送方法となります。
・カラー36P
表紙:河村康輔
構成:友重安純
発行 : Guy a.k.a. 大小田伸二
部数 : 6000部

インタビュー:
●佐久間邦彦氏 広島県原爆被害団体協議会理事長-佐久間被団協-
●前田耕一郎氏 広島県原爆被害団体協議会事務局長-坪井被団協-
●坂田明(ジャズサックス奏者)

●旧出汐倉庫(元陸軍被服市廠)を想う
Guy a.k.a. 大小田伸二
安彦恵理香(ハチドリ舎)
瀬戸真由(シンガーソングライター/被服支廠キャンペーンメンバー)
福岡奈緒(被服支廠キャンペーンメンバー)

●イラスト:西島大介 (漫画家 / dj まほうつかい)

メッセージ 75年目の夏 -ウィルスが蔓延する中、もうこれ以上の恐怖などいらない!-
(敬称略)
●ISHIYA(FORWARD/DEATH SIDE)
●後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
●ガル憎(ギチ/ライター)
●永山愛樹(TURTLE ISLAND/ALKDO)
●谷ぐち順(FUCKER/limited express (has gone ))
●柳家睦(柳家睦アンドザラットボーンズ)
●AZUSA(STAGNATION)
●wata(BORIS)
●タテタカコ(シンガーソングライター)
●HAYATO(MEANING)

寄稿:(敬称略)
●rotest to Survive:Peter Chordas(ライター・写真家・ウェブデザイナー)
●皆実町の赤レンガ:松田chabe岳二(LEARNERS)
●"戦時下"の灯りを探す:戸沢 淳(Antagonista million steps/save the little sounds)

協賛:
disk shop Misery
Blood sucker records
VOLKIN
Stereo records
Mobstyles
EIGHTSIX
ヲルガン座
TO FUTURE GIG 2020Khaki T-shirt3000円Tシャツ※ご注文の際には「コメント欄」にてご希望サイズをご指定くださいませ。
フロントに河村康輔氏の新作をプリント!バックに当日出演者を記載しています。

■ボディ:UNITED ATHRE 5401-01(5.0oz)
■デザイン:河村康輔
■ボディーカラー:カーキ
■インク:ブラック・レッド
■サイズ
●SMALL :着丈65cm身幅49cm
●MEDIUM :着丈69cm身幅52cm
●LARGE :着丈73cm身幅55cm
●X LARGE :着丈77cm身幅58cm
●XXL:着丈81cm身幅63cm
※収益はすべてTO FUTURE GIG運営費ならびにジン制作費に使わせていただきます。
TO FUTURE GIG 2020White T-shirt3000円Tシャツ※ご注文の際には「コメント欄」にてご希望サイズをご指定くださいませ。
・フロントに河村康輔氏の新作をプリント!バックに当日出演者を記載しています。

■ボディ:UNITED ATHRE 5401-01(5.0oz)
■デザイン:河村康輔
■ボディーカラー:ホワイト
■インク:ブラック・レッド
■サイズ
●SMALL :着丈65cm身幅49cm
●MEDIUM :着丈69cm身幅52cm
○LARGE :着丈73cm身幅55cm※在庫切れです※
○X LARGE :着丈77cm身幅58cm※在庫切れです※
●XXL:着丈81cm身幅63cm
※収益はすべてTO FUTURE GIG運営費ならびにジン制作費に使わせていただきます。
TO FUTURE GIG 2020Black T-shirt3000円Tシャツ※ご注文の際には「コメント欄」にてご希望サイズをご指定くださいませ。
・フロントに河村康輔氏の新作をプリント!バックに当日出演者を記載しています。

■ボディ:UNITED ATHRE 5401-01(5.0oz)
■デザイン:河村康
■ボディーカラー:ブラック
■インク:ホワイト・レッド
■サイズ
●SMALL :着丈65cm身幅49cm
●MEDIUM :着丈69cm身幅52cm
●LARGE :着丈73cm身幅55cm
〇X LARGE :着丈77cm身幅58cm※在庫切れです※
●XXL:着丈81cm身幅63cm
※収益はすべてTO FUTURE GIG運営費ならびにジン制作費に使わせていただきます。
REVIVE広島ハウス復活プロジェクトTシャツ3300円Tシャツ・各色・各サイズ、1枚づつですが店頭販売可能となりました。
ご注文の際にはお手数ですが、@ご希望カラー Aご希望サイズ を「コメント欄」にてご指定くださいませ。

[ボディカラー:黒]
●Sサイズ:身丈65cm、身幅49cm、肩幅42cm、袖丈19cm
●XXLサイズ:身丈81cm、身幅63cm、肩幅57cm、袖丈25cm

[ボディカラー:白]
●Sサイズ:身丈65cm、身幅49cm、肩幅42cm、袖丈19cm
CROW -鴉-NO GODS NO MASTERTシャツ3300円Tシャツ●カラー: ブラック(フロント&バックプリント)

サイズ: M /
ENTER THE VOIDINTERVIEW EDITION ISSUE.12 ※在庫切れです※0円BOOK※在庫切れです※
・福岡のハードコアパンクバンドADAのメンバーでもある荒牧シューゴ氏が個人的に発行するフリージン"ENTER THE VOID"入荷!!
今号は、オブスキュアパンクファンに人気の高い事でも知られるオランダ70s PUNK BAND "HELMETTES"のメンバーJoris Pelgromへのインタビューを敢行!!HELMETTES STORYも掲載された全8ページ、フルカラーフリージン!!
EL ZINEvol.43600円BOOK・A4/表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全50ページ
[内容]
●SPECIAL DUTIES
(『Punk Is Dead』と歌ったCRASSに対して、真っ向からケンカを売った作品『Bullshit Crass』でも知られているUK82バンド、SPECIAL DUTIES。そのオリジナル・ベーシストにして現在はヴォーカルを務めているSteve Dutyへのインタヴュー&バイオグラフィ)
●UNDERGROWTH VANCOUVER 2020
(カナダ/バンクーバーの現在のパンク/ハードコア・シーンに関するテキストと、3バンドへのインタヴュー)
●SPECTRES
(過去にはLEBENDEN TOTEN/FrankのレーベルであるWhisper In Darknessからも作品をリリースしていた、バンクーバーのポスト・パンク・バンドSPECTRES。そのヴォーカリストであるBrianへのインタヴュー)
●PHANE
(バンクーバーのUKスタイル・ハードコア・パンク・バンドPHANEのギタリストにして、当地のパンク・フェスHave A Good Laughの主催者でもあるCordieへのインタヴュー)
●BOOTLICKER
(バンクーバーなどを拠点に活動している、Oi! meets ボストン・ハードコア meets D-Beatなバンド、BOOTLICKERのヴォーカリストであるLewisへのインタヴュー。※Lewisは5月に来日を予定していたMASS GRAVEでもヴォーカルを務めている)
●PUNK LIVES!!
(ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、イギリスのDIEとアメリカのWARCRYのライヴ・フォト・レポート)
●Distort Reality
(アメリカ/ポートランドのノイズ・パンク・バンドFRENZYのベーシストにして、日本のバンドも数多くリリースしているハードコア・レーベルDistort RealityのオーナーであるSkellへのインタヴュー)
●SOLPAATOS
(昨年にディスコグラフィCDを、そして今春にはそのディスコグラフィのアナログ盤をリリースした、新潟のフィンランド式ロウ・ハードコア・パンク・バンドSOLPAATOSへのインタヴュー)
●NAGASAKI NIGHTMARE
(STAGNATION/C etcのAzusaが主催し、今年は8月9日に長崎で開催される予定のイヴェント『NAGASAKI NIGHTMARE』。そのイヴェントや長崎、そして平和に関するコラムby山下大介/VELOCITYUT)
●ROOTS OF T.K. FROM NAGASAKI PUNK HISTORY
(大阪で活動するDEFORMATION QUADRICのメンバーにして長崎出身のT.K.による、自身のルーツに関するコラムby T.K./DEFORMATION QUADRIC)
●record KNOX
(茨城県水戸市のパンク/ハードコア・レコード専門店record KNOXのオーナーである橋本氏へのインタヴューby Shooter/the GEROS)
●うしろ前さかさ族
(東京で活動するうしろ前さかさ族のフロントマンにして、cuntsではドラムを務める関口マーフィー氏へのインタヴューbyツトム/悲観レーベル)
●Umea Punk City
(ex.AC4〜現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)
●ANTIGEN
(ドイツのゲッティンゲンとチェコのプラハに暮らすメンバーらによる、女性ヴォーカルのメロディアスなポリティカル・ハードコア・パンク・バンド、ANTIGENへのインタヴュー)
●Anti-Art Book Review
(アートブックの書評by Yoshi Yubai/弓場井宜嗣)
●Destroy Noise Photos
(vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubai/弓場井宜嗣による写真連載)
●LASHING SPEED DEMONS:オマージュ/パロディ・ジャケット博覧会
(パンク〜ハードコア・バンドなどに見るオマージュ/パロディ・ジャケット、例えばTHE CLASH『London Calling』のジャケット・デザインがエルヴィス・プレスリーの1stアルバムのオマージュだったり、といった事例を紹介したテキストby大越よしはる)
●CLUSTER CORONA UNIT
(新型コロナ・ウイルス・パンデミックの中、海外のパンクスはどのような生活をしているのか?今号でインタヴューをした海外バンドのメンバーに聞きました)
●ES GIBT KEIN WERT
(発行人によるディスク・レヴュー)
V.A.PEX POX PSYCHIC PARTY PLAN501円グッズ・ 日韓オルタナティブ5組VIDEO GIGプログラム&ポスターZINE!!
※フォーマット:A1変形ポスターZINE (付属映像URLあり) 500copy

[SHOOTING TOKYO]
jailbird Y,満州候補者 (Manchurian Candidate),Soloist Anti Pop Totalization
[SHOOTING SEOUL]
Kuang Program,Organic Beer

今年3月にソウルで開催予定だったjailbird Y主催ライブイベント"PEXPOX”はコロナウイルスの影響で日本勢 jailbird Y/満州候補者の韓国渡航はキャンセルとなった。
jailbird Yと満州候補者は事態に合わせイベント内容を更新。
東京 無観客配信ライブ + ソウル ライブシューティングGIGの二箇所同時開催イベントに内容を更新。 インターネット+ソウルでライブイベントを同時開催した。
日本からのライブ配信には、jailbird Y、満州候補者に加え、 Soloist Anti Pop Totalizationが出演。3組のライブを東京 神楽音から配信した。
韓国勢、Kuang Program、Organic Beerは、ソウル会場のStrange fruitにて2 MAN GIGを敢行し撮影。
そして今回、PEXPOXと満州候補者は5組の動画をリエディットした120分越えのVIDEO GIGプログラムを制作。
特典映像URLをA1サイズのポスターZINEに封入しリリースする。
日本国内においてはコロナウイルス対策の自粛営業の深刻な影響を鑑みて、レコード店やヴェニューへ製作費を除く売り上げ全てを還元する予定だ。
(インフォメーションより)
激音夜話ISSUE OF REVIEW770円BOOK・3LA(LongLegsLongArms)の水谷氏個人が紙媒体で不定期に発行しているファンジン"激音夜話"の最新 号!!
今号はショップ/ディストロ支援目的での発行、売上金は全て販売店に寄付されます。
3LA の御厚意により、ミザリーでも販売させていただくことになりました。

内容:
この号は音楽レビューについて、ウェブメディアや書籍、ブログなどで文章を書いている方にレビュー ってなんだろうという自分の疑問を投げかけ、その回答を集めた冊子になります。
正解はない問いだからこその楽しみ方があるかもしれません。(3LA水谷氏より)
仕様:B5サイズ/32P/モノクロ
企画参加者:
夏目 進平 (Marunouchi Muzik Magazine)
アギッチ (となりの部屋から超鋼鉄重低爆音)
でかいエドさん (Decayed Sun Records)
トモヒロツジ (cllctv.,bookshelf distro)
マキノ (Rodentia Collective)
s.h.i.
冬のしじま (life-4)
久保田 千史 (AVE|CORNER PRINTING,clinamina)
高橋 秀明 (1020distro,midnight parade)
高鳥 慎吾 (TheScytheWillRustAway DISTRO,agak,xonto)
死ンカ異 (motorpool records distro)
千田 正憲 (blue sketch.)
渡辺 (unk distro)
mztn (3LA)
PUNK TRIBE P.T.R Tee3300円Tシャツ●PUNK TRIBE RESERVATION Tシャツ登場! ショップロゴTシャツ、デザインは言わずと知れたロンドンインディペンデントRough Trade 発90's UK DIY PUNK LABEL Flat Earth経由 PTR着 日本製英国パンク模造デザイン! ■DIY PUNK WILL NEVER DIE! ■MATERIAL : COTTON 100% ■COLOR : BLACK BODY x WHITE PRINT [SIZE ]
●M : 着丈68 / 身幅50 / 肩幅42 / 袖丈20cm
●L : 着丈71 / 身幅53 / 肩幅44 / 袖丈21cm
GREASE UP MAGAZINE Vol.17Vol.171100円BOOK●特集:FABULOUS 80'S  ロックンロールの時代
■80年代、あの空前のロックンロールブームの中からデビューした7バンドに肉迫インタビュー!
THE VENUS
BRAIN WASH BAND
SCOOTERS
19BOX
Be-Bops
The Chappys
THE STRIKES
■James G Creighton (Shakin' Pyramids)
■WILD RECORD西海岸モダンロカビリーズ座談会
■ジャーマンサイコビリーズ座談会
■JOE ALCOHOL
■柳家睦 & ザ・ラットボーンズ
■矢郷良明
■マーシャル・クレンショウ
■大野義男etc.
LAST CHILDPRIVATE SCANDAL4180円Tシャツ・KINGS WORLD製、LAST CHILD "PRIVATE SCANDAL" Tシャツ!!
ボディ:UnitedAthle(ユナイテッドアスレ) 5001-01
カラー:UA 5.6oz ブラック
サイズ:L

【サイズ表】
SIZE: L
着丈: 73 cm
身幅: 55 cm
肩幅: 50 cm
袖丈: 22 cm
BollocksNo.0491100円BOOK・B5判/112頁
■表紙/対談
江頭孝泰(KiM)× Mune81(九狼吽)
■インタビュー
亜無亜危異
LAUGHINNOSE
THE STAR CLUB
SA
THE→CHINA WIFE MOTORS
RAZORS EDGE
THE BELGA
夜桜極蔵&キャプテンサンダーボルト
SpecialThanks
gyouninven
RANGSTEEN
夜のストレンジャーズ
NUISANCE
ハモニカクリームズ
不良メルヘン
bEERPiGs & USE Me AGAIN
■企画/レポート
KiM主催「武骨夜」
THE ERECTiONS.マイアミ遠征 "WE ARE THE PUNX 3"
the WILD ROVER 2020 フォトレポート
■カラー連載
叛逆者解体新書 ?EGACCHO(SHIMA)?
ROCKER’S TATTOO ?Kim(DOING LIFE)?
アツシ(ニューロティカ)『居酒屋あっちゃんロック迷鑑』 ?まちゃまちゃ?
The Arms of PLAYERS ?ONOCHING(JET BOYS / オナニーマシーン)?
■連載
景山潤一郎(THE PRISONER)の『君よ!キョロキョロするなよ!』第17回
〜読書!読書!読書!パンクに影響を与えたイギリス古典文学3選〜
ゾニー(KING BROTHERS)の『最後は爆破オチ』
SET YOU FREE MEETiNG第17回目 ゲスト:RONZI(BRAHMAN)、プー・ルイ (PIGGS)
ONOCHING(JET BOYS / オナニーマシーン)『クレイ爺ダイアリー』
スウィート・ゲン・ザ・ジゴロックの『ゲンザ的性活様式』
KAPPUNK & DISORDERLY
夜桜極蔵の『パンクで死ね!!』
丹波鉄心の爆音劇場
DISC REVIEW
詩人三代目魚武濱田成夫詩連載
■KICK THE PAST 特別グラビア
撮影:菊池茂夫(Dynasty Pictures)
JOHNNY THUNDERS
IGGY POP
THE SISTER OF MERCY
RED HOT CHILLI PEPPERS
AxCx
foul
OHNO / 岩田美生 / WOLF / NICKEY
THE HONG KONG KNIFE
KENZI & THE TRIPS
JOHNNY THUNDERSジョニー・サンダース コンプリート・ワークス3300円BOOK・不滅のロックンロール・アイコンが残した全ディスクを一挙掲載! マニア垂涎の研究書!!
来年で没後30年の節目を迎える、元ニューヨーク・ドールズ~ハートブレイカーズのギタリスト/ヴォーカリスト、ジョニー・サンダース。これまでおびただしい数がリリースされ、繰り返しリイシューされてきたディスクを、ヴァージョン違いも含めて全タイトル一挙掲載! 基本から超レア・アイテムまでを紹介する一方、初期からの詳細なヒストリー、貴重なインタビュー、そして盟友ニッキー・サドゥンが残した回顧録や、ウォルター・ルアー(元ハートブレイカーズ)など関係者の証言も盛り込み、魅力の核心に迫ります。
全ファン必携の永久保存版!
EL ZINEvol.42 ※在庫切れです※600円BOOK※在庫切れです※
・A4/表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全50ページ
[内容]
●SCREAMING MAD GEORGE from THE MAD
(特殊メイク・アート界の巨匠にして、NYで活動した伝説のパンク・バンドTHE MADのヴォーカリストであるSCREAMING MAD GEORGE氏へのロング・インタヴューby Shooter/the GEROS)
●掟ポルシェfromド・ロドロシテル
(ロマンポルシェ。のフロントマンとして知られる掟ポルシェ氏のワンマン・デス・メタル・プロジェクト、ド・ロドロシテルへのインタヴューbyツトム/悲観レーベル)
●Leather, Bristles, Studs and Spring. エルジン 春の革ジャンまつり
(春なのでバンドマンetcの方々に、ご自慢の革ジャンを紹介してもらいました。登場して頂いたのは:
・Masayasu Futatsugi/G.A.T.E.S
・クボタ/SLIGHT SLAPPERS
・今村紀康/POGO77 RECORDS, TOM AND BOOT BOYS
・ANGEL/the GEROS
・リュウヘイ/kuoleva
・大倉 了/RECORD BOY
・コマツ/ESPERANZA, XIDENTITY
・GORI/CONTRAST ATTITUDE
・モヤシ/DEFORMATION QUADRIC, THE ANTIDOTE, POIKKEUS? の9名です)
●オスロ・ハードコア・パンク・シーン・レポート
(ノルウェーはオスロのパンク・レーベルBYLLEPESTのオーナーであるDanielによる、当地のシーン・レポート)
●Umea Punk City
(ex.AC4〜現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)
●REALIZED
(13年ぶりとなるニュー・アルバムを6月下旬にリリース予定の、札幌のハードコア・バンドREALIZEDへのインタヴュー)
●PUNK LIVES!! (ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、LIFEWRECKとDISGUISEのライヴ・フォト・レポート)
●TOMAR CONTROL
(南米ペルーのリマで活動するオール・フィメール・ストレートエッヂ・ハードコア・バンド、TOMAR CONTROLへのインタヴュー)
●AMOK RECORDS
(89年に設立され、95年にその活動を停止するも、2019年に復活を遂げたドイツのハードコア・レーベル、AMOK RECORDSのオーナーHolgerへのインタヴュー)
●WEAKS
(ex.LASTLYなどのメンバーからなる飛騨のハードコア・パンク・バンド、WEAKSへのインタヴューby T.K./DEFORMATION QUADRIC)
●Non Musically Lifestyle
(久々となる発行人の日記です)
●JARADA
(イスラエルはテルアビブのハードコア・パンク・バンド、JARADAへのインタヴューby鈴木智士/Gray Window Press)
●Anti-Art Book Review (アートブックの書評by Yoshi Yubai/弓場井宜嗣)
●Destroy Noise Photos
(vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubai/弓場井宜嗣による写真連載)
●LASHING SPEED DEMONS:V.A.『都市通信』
(1980年のオリジナル・リリースから40年ぶりに再発されたV.A.『都市通信』を、当時の関係者の証言をフィーチュアしながら紹介するテキストby大越よしはる)
●ES GIBT KEIN WERT
(発行人によるディスク・レヴュー)
BollocksNo.0481100円BOOK■表紙/対談
森重樹一(ZIGGY)× NICKEY(NICKEY & THE WARRIORS)
■インタビュー
ガガガSP/LEARNERS/HAWAIIAN6
THE STREET BEATS/突然少年
FOUR GET ME A NOTS/SWING KIDS
SANDIEST/HAT TRICKERS/Theピーズ
ANNIE DROPS/ザ・スターリン/SANDIEST
FREAKY MACHINE/忘れてモーテルズ
■企画/レポート
SAKAI MEETIMG 2020
Murphy's Law ツアー・レポート
■連載
叛逆者解体新書/ROCKER'S TATTOO
アツシ(ニューロティカ)『居酒屋あっちゃんロック迷鑑』/The Arms of PLAYERS 他にもパンクな企画が満載!!
SAKEVI YOKOYAMAOppressive Liberation SPIRIT Volume 1 ※現在在庫切れです※11000円BOOK※在庫切れです※
・視覚的音響療法始動!!
G.I.S.M.創世記からのフライヤーやジャケット
WARPやBURSTに掲載したアートワーク
自身のブランド「stlTHR®️」
横山SAKEVIによる数々の作品から醸し出される
シニカルな狂気を堪能せよ!!
画集第1弾、遂に世界一斉発売。

■仕様:ハードカバー、A4サイズ、320ページ
布良崎神社「絶対再建」木札1001円グッズ・※チャリティー商品:
300年以上の歴史があり、1880年(明治13年)に現 在の場所に建てられるも、昨年9月の台風15号で拝殿が傾 き、神輿蔵の倒壊や神輿が大破、神が宿るとされる御神木ま で折れてしまった千葉県館山市布良(めら)地区にある「布 良崎神社」。
再建には4000万円の費用がかかると言われていますが、 そんな中、折れた御神木を使って作った木札が復興支援のた めに販売されることになり、当サイトでも販売のお手伝いを させていただくことにしました。
木札に刻まれた「絶対再建」の文字は、地域の皆さまの強い 決意の表れです。
売上(販売額)の全額を寄付させていただきますので、どう かお力をお貸しください。
EL ZINEvol.41600円BOOK・ A4/表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全50ページ!
[内容]
●AGATHOCLES
(今年で結成35周年を迎えるベルギーのベテラン・グラインド・コア・バンド、AGATHOCLESへのインタヴュー)
●FUNERAL DRESS
(こちらも今年で結成35周年を迎えるベルギーのベテラン・ストリート・パンク・バンド、FUNERAL DRESSへのインタヴュー)
●PRIVATE JESUS DETECTOR
(90年代に活躍したベルギーのクラスト・ハードコア・バンド、PRIVATE JESUS DETECTORへのインタヴューby Aizu/Black Konflik Records)
●MATRAK ATTAKK
(イタリア人/フランス人/オランダ人から成る、ベルギーを拠点に活動する女性ヴォーカル・スクワッター・クラスト・パンク・バンド、MATRAK ATTAKKへのインタヴュー)
●PROLETARIART
(岡崎のクラスト・ハードコア・パンク・バンド、PROLETARIARTへのロング・インタヴューby T.K.)
●MOB47
(3度目にして今回で最後となる来日ツアーを4月下旬から敢行する、MOB47の告知グラビア)
●BLACK AND WHITE
(POGO77から1stアルバムをリリースする東京のパンク・ロック・バンド、BLACK AND WHITEへのインタヴューby Shooter)
●Umea Punk City
(ex.AC4〜現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)
●THE TITS USA TOUR REPORT
(2019年10月下旬〜11月上旬にかけてアメリカ・ツアーを敢行した東京のハードコア・パンク・バンド、THE TITSのツアー・レポートPart.2 by狂介)
●BABY SHAKES
(2019年11月に4度目となる来日ツアーを敢行した、NYのガールズ・ロックンロール・バンド、BABY SHAKESへのインタヴューby Tsuneglam Sam)
●敗北
(GUDONの曲名をその名に冠した、メキシコ・シティのハードコア・パンク・バンド、敗北へのインタヴュー)
●Hakan Aspnas
(80’sスウェディッシュ・ハードコア・バンドのASOCIALとDISTRUSTの元メンバーにして、レーベルDis-CassettesのオーナーだったHakan Aspnasへのインタヴュー)
●吐き気がするほどロマンチックなボクたち
(ザ・スターリン〜遠藤ミチロウ、そしてアルバム「trash*」の再発に関するテキストbyいぬん堂)
●PUNK LIVES!!
(ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、OZHOGとJADのライヴ・フォト・レポート)
●Anti-Art Book Review
(アートブックの書評by Yoshi Yubai/弓場井宜嗣)
●Destroy Noise Photos
(vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubai/弓場井宜嗣による写真連載)
●LASHING SPEED DEMONS:70’sパンクのEL ZINE的断面
(SEX PISTOLSやTHE CLASHなどといった有名パンク・バンドを、“EL ZINEっぽい切り口”で改めて紹介するテキストby大越よしはる)
AXE HELVETEオフィシャル刺繍パッチ※在庫切れです※1100円グッズ※在庫切れです※
・KARASU KILLER PATCH CUSTOM新作パッチ!
色: 黒 | 糸の色: 白 (Vegan Leather)
横7cm x 縦7cm
トータル件数:797件前の25件301-325次の25件